映画『天外者(てんがらもん)』登場人物とキャスト!三浦春馬&翔平で期待の声多し!

映画『天外者(てんがらもん)』登場人物とあらすじ!期待の声多し!
この記事は約11分で読めます。

映画『天外者(てんがらもん)』が、2020年12月11日(金)に全国公開することが発表されました。

三浦春馬さんも登場人物のキャストの一人として、幕末から明治初期に活躍した五代友厚を演じたということで、話題になっています。

そんな天外者の五代友厚の生き様と、五代の盟友たちとの絆を描いた同作。

天外者の気になる豪華な登場人物とキャストと期待の声をご紹介していきます。

スポンサーリンク

映画『天外者』登場人物

映画『天外者』は江戸時代幕末から明治にかけて、激動の時代を生き、情熱をもって未来へ駆け出す五代の姿が描かれています。

五代友厚役( 三浦春馬)

1836年12月26日に生まれた五代友厚。

元の名前は才助。

当時の日本では江戸幕府の方針で、鎖国をしていました。

しかし、五代が生まれた薩摩藩(現在の鹿児島県)では、独自の考えを持っていました。

薩摩藩は、海外との貿易によって力をつけて日本を守ろうと試行錯誤していました。

五代は少年の頃から、世界地図の中での小さな日本を知ります。

一方、日本と同じような島国なのに、世界の最先端を走るイギリスとの違いは何か。

この先、日本という国と人々を守るためには、どう動いていけばいいのか。

五代はイギリスへ留学して世界と同じ視線を持ち、志が同じ盟友と出会っていきます。

明治維新後は大阪経済を支えた五代友厚の、熱く、まばゆい時代が描かれています

三浦春馬プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

本日情報解禁されました。 TBS ドラマ「おカネの切れ目が恋の始まり」 略して【カネ恋】! 今回自分が演じさせて頂くキャラクターは おもちゃ会社のドラ息子で破壊的浪費癖があるものの、ポジティブで真っ直ぐな猿渡慶太を演じます。 日に日に暑くなって参りましたが、キャスト、スタッフ一同、テレビの前の皆様に9月から、より笑って頂きたく撮影に励んでおります! 楽しみにいていてください! #おカネの切れ目が恋のはじまり #カネ恋 #ジレきゅん

Haruma Miura 三浦春馬(@haruma_miura_info)がシェアした投稿 –

生年月日:1990年4月5日
出身地:日本/茨城県
血液型:AB型
身長:178cm

三浦春馬さんは1997年の朝ドラ『あぐり』で子役デビュー。

多数の映画・ドラマ・ミュージカルに出演され、マルチに活躍していた俳優さんです。

2020年7月逝去。享年30歳。

映画『天外者』では、五代のやさしさと精密さ、大胆な行動力を兼ね備えた五代友厚を体現されています。

坂本龍馬役(三浦翔平)

土佐藩(現在の高知県)を脱藩した坂本龍馬は、江戸幕府を倒すために活躍。

そんな中、長崎で初めて五代友厚と出会います。

海外貿易や日本の将来のことを語り合うことで、五代と志を共にし、親友へとなっていきます。

しかし、当時の幕府政府を支持する大勢の武士に命を狙われてしまい……。

三浦翔平プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

#時をかけるバンド 第6話配信始まりました! #fod#youku

shohei miura/三浦翔平(@shohei.63)がシェアした投稿 –

生年月日:1988年6月3日
出身地:日本/東京都
血液型:A型
身長:181cm

三浦翔平さんは映画『THE LAST MESSAGE 海猿』で、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

甘いマスクと、確かな演技力で多くの女性を虜にする、人気の俳優さんです。

今回、映画『天外者』にて坂本龍馬を演じるにあたり、一日中、坂本龍馬のお墓の前にいたそうです。

今までの坂本龍馬像とはまた違った、色気のある龍馬が観られるとのこと。楽しみですね。

岩崎弥太郎役(西川貴教)

龍馬と同じ土佐藩出身。後に、三菱財閥を築きます。
龍馬の死後も海運会社や色々な企業を運営していきますが、お金に関しての考え方の違いから、次第に五代と衝突していくことになります。

西川貴教プロフィール

生年月日:1970年9月19日
出身地:日本/滋賀県
血液型:A型
身長:161cm

西川貴教さんはミュージシャンとしてはもちろん、俳優、声優、タレントとしても活躍。

そのチャーミングな人柄から、老若男女問わず人気があります。

今回の映画『天外者』では、愛嬌たっぷりの岩崎弥太郎を演じられているとのこと。

五代とどういった形で交流していくのか、気になりますね。

伊藤博文役(森永悠希)

長州藩士(現在の山口県西部)。幕末期の倒幕運動に参加し、五代とは長崎で出会います。

坂本龍馬と、岩崎弥太郎と共に、夢を語り合い、遊び仲間になりました。

そんな青年期から、明治に入り、初代内閣総理大臣へ昇りつめていく伊藤博文の姿が描かれています。

森永悠希プロフィール

生年月日:1996年6月29日
出身地:日本/大阪府
血液型:AB型
身長:165cm

映画『しゃべれども しゃべれども』、映画『ちはやふる』など、人気の映画や舞台、ドラマで活躍中の若手俳優さんです。

映画『天外者』では、伊藤博文の青年時代から、後の総理大臣へとなっていく姿を演じられています。

激動の時代。懸命に駆け抜けていく、若さ溢れる伊藤博文は観るのが楽しみですね。

遊女 はる役(森川葵)

五代が出会う、自由な未来を夢見ている遊女、はる。

遊女だとしても、夢を見ることのできる国へ。

はるの言葉を胸に、五代は進むべき道を歩み続けていきます。

森川葵プロフィール

生年月日:1995年6月17日
出身地:日本/愛知県
血液型:不明
身長:156.8cm

映画・ドラマに多数出演し、「カメレオン俳優」と呼ばれている森川葵さん。

今回の映画『天外者』では、田中光敏監督より、「はるの言葉が五代様の胸に残り続け、新しい時代を切り開いていくきっかけになるんだよ」と、言われたそうです。

プレッシャーと共に、わくわくしたという森川葵さんの演技にも注目です。

五代豊子役(蓮佛美沙子)

明治維新後、五代と結婚する豊子。大阪経済を立て直す五代を支えます。

しかし、五代が亡くなったあとは、借金返済に苦労することに。

蓮佛美沙子プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

大林宣彦監督。 心にぽっかり穴が空く、とはまさにこういうことなんだと、視界がはっきりしないような、受け止めきれない想いです。 私にとって、間違いなく光のような存在でした。私に芝居のイロハを、真髄を、全てを教えてくださった方でした。 訃報を受けてからずっと、出会った頃のことを思い返しているのですが、監督は私が知る限り いちばん魔法使いに近い人だったように思います。監督の存在に、声に、言葉に、計り知れない情熱と愛情が宿っていて、みんなそれに突き動かされて映画を創っていました。最後にお会いした時も、身体は思うように動かせずとも、出逢った頃と変わらない眼差しと熱量で次回作への想いを口にされていて、監督の魂の力強さに静かに感動したのを覚えています。 そして、「芝居に正解も不正解もないんだから 美沙子のやりたいようにやってみなさい」と、当時右も左も分からなかった私に 毎日現場で優しく教え諭してくださったこと、今でも鮮明に覚えています。 監督がくださったたくさんの言葉、情熱、愛情、ぜんぶを溢さず抱えて 私はこれからも頑張ります。また絶対、監督の映画の世界に連れてってくださいね。 ご冥福をお祈りします。

蓮佛美沙子(@renbutsu_misako)がシェアした投稿 –

生年月日:1991年2月27日
出身地:日本/鳥取県
血液型:A型
身長:161cm

大林宣彦監督から「20年に1人の逸材ですよ」と言われた蓮佛美沙子さん。

今回の映画『天外者』では、三浦春馬さん演じる五代友厚の妻、豊子役を演じられます。

蓮佛さんと三浦春馬さんは高校の同級生ということで、今回の共演に対しても、人一倍想いが深かったと思われます。

そんなお二人の夫婦役も気になるところです。

そのほかに、五代友厚の両親に生瀬勝久さん、筒井真理子さん。

迫田孝也さん、宅間孝行さん、丸山智己さん、徳重聡さん、榎本孝明さんらが出演されます。

監督 田中光敏

映画『海難1890』で、第39回日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞した監督さんです。

今回、オリジナルの五代友厚の作品を制作するにあたり、すぐに三浦春馬さんがイメージに浮かんできたそうです。

強い信念と透明感、美しさを兼ね備えた三浦春馬さん演じる五代友厚。

そして、五代の盟友たちとの熱い絆を描かれた作品に仕上がったとのことです。

映画「天外者」のSNSの期待の声とまとめ!

公開発表に先立って、SNSでの期待の声を集めてみました。

三浦春馬さんファンにとっては楽しみでありながらも、春馬さんがいないことへの寂しさを感じてしまう、複雑な気持ちのようです。

また、三浦翔平さん、西川貴教さん、蓮佛美沙子さん、田中監督から春馬さんへのコメントを読んでいても胸が痛みます。

けれど、五代友厚を演じる三浦春馬さんの潔さと美しさは、映画『天外者』の中でしか、出会うことができません。

時代を超え、志は未来に生き続ける―

この言葉通り、映画『天外者』の三浦春馬さんを目に焼きつけたいと思います。

>>映画「天外者」あらすじを経緯から紹介!元になった原作はある?

>>天外者のロケ地&撮影場所巡り!京都や滋賀、長崎から鹿児島まで!

タイトルとURLをコピーしました