ガラス瓶のラベルを剥がす方法失敗して残った時どうする?

ガラス瓶を再利用しようと思った時、ラベルをキレイに剥がして使いたいと思いますよね。
例えば、飲み物やジャムのガラス瓶は、花瓶にしたり小物入れにしたりすると素敵になりそうなものが多くあります。

空き瓶は、リサイクルに出しますが、可愛いものやキレイなもの、自宅で使えそうと思うものは洗って自分で再利用します。

ただ、その時に気になるのがラベルです。
キレイに剥がせた時は良いのですが、失敗するとベタベタしてしまうことってあると思います。
そんな時の対策を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【ガラス瓶のラベルはがしの方法】


まずは、ガラス瓶のラベルの剥がし方を紹介します。

一気に剥がそうとすると、たいてい失敗します。
ですから、なるべくゆっくり少しずつ剥がすと案外簡単に剥がれる場合もあります。
でも、表面だけ剥がれて白く残ってしまうこともよくありますよね。
キレイに剥がせたと思ったら、ベタベタが残ってしまうということもあると思います。

そこで、まずは瓶のラベルをキレイに剥がす方法から紹介しますね。

お湯につけてはがす


ボウルや鍋など、なんでも良いですが入れ物に熱いお湯を入れて、そこに瓶を浸しておき、その後に剥がすとキレイにはがれやすくなります。
お風呂の湯船でもOKなので、お風呂に入った後に湯船に浸しておくのも良いですね。

また、瓶に傷がつかないように気を付ける必要はありますが、カッターなどを使って剥がしたい部分に切り目を入れてからお湯に浸すと水分が染み込みやすくなり、剥がしやすくなります。

ドライヤーを使ってはがす


剥がしたい部分にドライヤーの温風をかけて温めながら剥がします。
これは手軽にできそうですね。
しかも、瓶のラベルに限らず、お皿についているシールなどにも対応できるので、新しいお皿を買った時にも簡単にキレイに剥がせて便利です。

台所用洗剤ではがす


台所用の洗剤でもキレイに剥がせます。
ラベルを剥がしたい部分に台所用洗剤を塗ってラップをしてしばらくおいておきます。

洗剤には、界面活性剤が入っているので、ラベルの糊が汚れとみなされ溶かしてくれるので、ラベルを剥がしやすくしてくれます。

市販のシール剥がしをつかう


ホームセンターに行くと、シール剥がしグッズが売っています。
色々と種類があるので、瓶のシール剥がしに合うものを探してください。

化粧用クリームを塗ってはがす


高級品でなくて大丈夫です。
ハンドクリームでもOKです。

油分がラベルの粘着部分を浮かせて剥がしやすくなるという仕組みです。

油を塗ってはがす


クリームと同じ原理です。

油分が粘着部分を浮かせて剥がしやすくしてくれます。
しかし油の場合、拭き取った後も、ヌルヌルするかもしれないのでその点も考慮して使ってください。

【失敗して残ったときの対処方法】


では、ラベル剥がしに失敗してしまった時は、どうしたら良いのでしょうか。
対処法を紹介します。

少しのベタベタなら消しゴムでもOK!


ラベルを剥がしたものの、ベタベタが残ってしまうことってあると思います。
そのベタベタの範囲が少しでしたら、消しゴムでこすると解消されます。
しかし広範囲のベタベタの場合は、消しゴムでは大変です。

メラミンスポンジではがす


これは、とても便利なアイテムです。
洗剤不要、水で濡らすだけで使えます。

メラミンスポンジを水で濡らして絞ったら、ベタベタした部分を擦るだけでOKです。
軽く擦るだけでポロポロと落ちますよ。

ただし、傷がつく場合があるので気を付けてくださいね。

 

消毒用アルコール液ではがす


パストリーゼなどの消毒用アルコールで拭き取るという方法もあります。
ラベル剥がしに失敗したら、消毒用アルコールで拭き取ると、キレイになります。

同様に、エタノールのことが言えると思います。

お酢ではがす


べたついている所に、お酢をティッシュかコットンに浸したものを貼り付けます。
そのまま10~20分くらい置いておいて、拭き取るだけでOKです。
長い時間おいておく方が効果が高くなりますが、乾かないようにラップで覆って湿布しておくと良いですよ。

オイルライターやベンジンではがす


これらは、揮発性が高く引火しやすいので、使用する際は換気をすることと火気に十分気を付けてください。

使用方法は、オイルライターやベンジンを布やコットンに染み込ませて軽く擦るだけです。

要らなくなったカードではがす


これは、カード単体で使うというよりも、他の方法と組み合わせると良いかなと思います。
剥がす時に、この要らなくなったカードを使うと上手に剥がせます。

除光液ではがす


使い方は、他のものと同様です。
除光液を浸したコットンやティシャツ等で歯がしたい部分につけて擦り落とします。


シール剥がし、ベンジン、ラッカー等も剥離効果が高いでオススメですが、これらは木材・金属などは塗装部に影響の可能性があるので、使用する際は十分に気を付けてください。

【まとめ】


瓶についているラベルは、簡単に剥がせるものもある反面、なかなか剥がれないものも多くありますよね。
そのような時は、ぜひ今回紹介したコツを思い出して試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました