「バチェロレッテ・ジャパン」5話6話のネタバレ!残った3人は誰?

スポンサーリンク
「バチェロレッテ・ジャパン」5話6話のネタバレ!残った3人は誰?
この記事は約9分で読めます。

Amazonプライムにて配信中の「バチェロレッテ・ジャパン」

独身セレブ女性のバチェロレッテが、生涯のパートナーを求めて17名の男性陣の中から1人を選ぶ大人気恋愛リアリティショーです。

ただいまエピソード6まで配信中です。

ここでは、「バチェロレッテ・ジャパン」エピソード5話と6話のネタバレと感想をまとめてみました。

スポンサーリンク

「バチェロレッテ・ジャパン」5話6話で残っている男性陣は?

この時点で、初代バチェロレッテの福田萌子さんから7名の男性が選ばれています。

  1. 画家の杉田洋平さん。
  2. 歌手の當間ローズさん。
  3. 実業家の黄皓さん。
  4. 通訳のエバンズ・マラカイさん。
  5. オーダースーツテイライーの牧野龍介さん。
  6. 料理研究家の北原一希さん。
  7. 金融業の営業の榿澤涼太さん。

既に、10名の方が落とされていますね……。

萌子さんの判断基準はわかりやすく、萌子さんのことが本当に知りたい人や、言葉を尽くしてくれている人。というイメージです。

  • そんな萌子さんが、この先。
  • だれと、どんなデートをして。
  • だれを選んでいくのか。

すごく気になります。

バチェロレッテ5話のネタバレ!ストールンローズを使うのはだれ?

ストールンローズとは、今回のシーズンからはじまった、デートの割り込みをする権利を持った紫のバラです。

他の人のデート中に、このストールンローズをもっていくと、デートを奪い取ることができます。

ただし、バチェロレッテが受取を拒否すると、ストールンローズを使った人は、その場で帰ることとなります。

さて。

エピソード5は、サーファーの萩原さんが去った翌日の台湾。

朝日の光の中、全員参加のランニングデートからはじまります。

すがすがしい、さわやかなグループデート。

しかし、前日の黄さんが、周りの男性陣を無視したことから、男性陣の中では少しだけギスギスした雰囲気がありました。

そうして、台湾の残りのデートは2回と発表。

そのうえ、カクテルパーティーはなく、そのままローズセレモニーがはじまることに。

つまり、萌子さんとデートができないと、自分のアピールするタイミングがなくなるということに。

そうして、最初の1on1デートに選ばれたのは、中国人の黄さん。

温泉デートということで、お互いに水着姿で、緑豊かな温泉につかることに。

黄さんは、なぜ今まで誘ってくれなかったのか、萌子さんに聞きます。

萌子さんは、今までの経験上、黄さんは自分と似たようなところがあり、わかる部分があった。

だから、黄さんよりも先に、知りたい、わかりたい人とデートしたいと思った、とのことでした。

また、なにもなかったからこそ、勉強をして、体を鍛えて、努力してきたという黄さん。

そんなところも萌子さんと似ているのかもしれません。

そうして、サプライズローズをもらえて、うれしかった黄さん。

ハグをしたいと萌子さんにおねだりしますが、恥ずかしがった萌子さんに断られてしまいます。

ほほえましいデートから一転。

サプライズローズをもった黄さんは、他の男性陣に向かって、俺は君たちとは違うと言い放って帰っていきます。

にがい顔をする面々。

そんな中、次のグループデートに選ばれたのは、ローズさん。北原さん。杉ちゃんさんでした。

残ったのは、槇原さん、マナカイさん、 榿澤さんです。

特に、榿澤さんは、ここまで、一度も二人っきりのデートをしたことがありません。

そうして、三人はストールンローズをだれが使うのか、真剣な話し合いが行われます。

一方、グループデートの4人は観光したり、お茶をしてトークしたり、なごやかな雰囲気で行われていました。

そのラストで、 バチェロレッテが選んだ 1on1デートのお相手は、當間ローズさんでした。

ナイトクルージングに向かいます。

そんな2人のもとに、ストールンローズを持って榿澤さんが走ってきます。

デートをしてくださいとお願いする榿澤さん。

しかし……萌子さんはごめんと謝って、受け取ることがきませんでした。

「今日のデートはローズくんと過ごしたかった。タイミングがちがう。」と。

泣きじゃくる榿澤さん。

それでも、バチェロレッテの決意は変わりません。

榿澤さんが去ったあと、2人は船に乗って花火を見ます。

けれど、萌子さんは榿澤さんの想いを受け取れなかったと静かに涙を流し、そしてそんな萌子さんをローズさんは黙って抱き寄せました。

きれいな花火だけれども、きれいなだけだったという萌子さん。

人を選んでいくという苦しみを感じたのかもしれません。

しかし。

福田萌子さんは、自分の気持ちにウソをつかない人です。

翌日のローズセレモニーでは、白いパンツスーツに白いビキニトップという、今までにないかっこよさで現れた萌子さん。

ローズは5本。

すでに、黄さんとローズさんは1本ずつもらっているため、残りは3本になります。

ここで、牧野さんが一歩前に出て、自分の夢の続きを萌子さんに伝えます。

世界中にホテルを作り、家族みんなでいろいろなホテルをめぐる……。

正直、夢だったスーツのお店はどうしましたか? という状態ですが、萌子さんはやさしく頷くだけでした。

仕事に誇りを持ち、夢を語る姿は素晴らしいです。

しかし、萌子さんが選んだのは、杉田さん、北原さん、マナカイさんでした。

牧野さんは自分の想いはすべて出しきった。後悔はありませんと、すがすがしい表情でバチェロレッテと、男性陣を見送りました。

バチェロレッテ6話ネタバレ!最後に残る3人はだれ?

エピソード6では、台湾から日本に戻ってきました。

ここで、バチェロレッテからローズを受け取れる人は3人。

2人が帰ることになります。

そして、ここでローズを受け取った方は、次回、自分の家族を紹介することが発表されました。

また、今回のデートは2回。

2人一緒にデートし、1人が選ばれ、選ばれなかったもう1人は帰ることになってしまう、2on1デート。

もうひとつは、3人一緒に語り合うグループデートです。

ここで、2on1デートに呼ばれたのは、當間ローズさんと、エバンズ・マラカイさんでした。

どちらも、一見して外国人だとわかってしまう見た目から、幼いころいじめられていた2人。

ライバルでもあり、最も近い存在でもあります。

当日は、3人で乗馬デートでした。

深い話をすることもなく、楽しい時間はあっという間に終わり。

萌子さんが選んだ答えは、どちらにもローズを渡さず、どちらともお別れを言わない。というもの。

ルールをねじ曲げてでも、1人を選べなかった萌子さん。

ローズさんもマナカイさんも、ほっとしていました。

後日。ローズさんとマナカイさん、それぞれと話し合う萌子さん。

家族の話をして、盛り上がります。

一方。

残っていた黄さんと北原さんと杉田さん。

黄さんは、杉田さんに「萌子さんをゆずってよ」と言います。

けれど、「ゆずりたくない」と 杉田さんは 返しました。

そして、杉田さんはインタビューで「萌子さんは物じゃないんで」と言っているのが印象的でした。

そうして、グループデートがはじまりました。

4人でお酒を飲みながらお話しましょうというデートです。

しかし。ここでハプニングが発生。

シャンパンを開けるよう黄さんに言われた杉田さん。

慣れていないせいで、シャンパンのコルクがあごに直撃。

痛いはずなのに、取りつくろう杉田さんと爆笑する3人。

緊張がほぐれていくのがわかります。

話題は両親や家族のはなしなど、なごやかな中で、黄さんが思いきって、萌子さんに、なにを基準で選んでいるのか、と聞きます。

真剣な表情の萌子さん。

そして、「結婚相手として、これからずっと、生涯を共にできるか、どうか」を基準に決めていると語ります。

そして、人を好きになるって、いつ好きになるんだろう? と逆に聞きました。

対して、北原さんは、今まで好きになった瞬間を覚えていると返します。

けれど、具体的なことは言えなかった北原さん……。

もしかしたら、少し、酔っ払っていたので、うまく言葉にできなかったのかもしれませんね。

そうして、聞きたいことがあるなら答えると告げる萌子さん。

まっさきに、杉田さんとツーショットになれる場所へと移動します。

そこで、萌子さんへの気持ちを伝える杉田さん。

「たまらなく、好き。です。」と言って、

「萌子さんと一緒にいると成長できる、そんな今の自分が好きです。」

「生きるのに、必要不可欠になっちゃった。」と伝えます。

こんなに熱い言葉を萌子さん本人に伝えるなんて……。

エピソード1の時、萌子さんのところに行けなくて泣いていた杉田さんからは想像もできない姿でした。

萌子さんの目にも涙が浮かびます。

しかし。

そこに、黄さんが現れて、杉田さんと交代することに。

そこで萌子さんは、黄さんは私のことを好きになろうとしてくれているのを感じたと告げます。

しかし、黄さんは、たぶん、ちゃんと好きだよ。と返しました。

もう一人の北原さんは、ツーショットにはならなかったようです。

こうして、グループデートも終わって、ローズセレモニーが始まりました。

真っ赤なカクテルドレスを着た萌子さん。

最初に名前を呼んだのは、杉田さんでした。

続いて、黄さん。

最後に、ローズさんが選ばれます。

選ばれなかったマナカイさん、北原さん。

萌子さんはもちろん、みんな涙目になっていました。

特に、杉田さんは北原さんのことが大好きだったみたいで、北原さんにしがみついて号泣します。

そうしてローズさん、黄さんと4人で抱き合って泣く姿からは、男同士の熱い友情を感じました。

こうして残った、杉田洋平さん、黄皓さん、當間ローズさん。

まったくタイプの違う3人が残りました。

次回は、萌子さんがそれぞれの家族に会いにいくことになります。

\\バチェロレッテ・ジャパンはアマゾンプライム限定//
>>>Amazonプライム・ビデオ

\初回30日間は無料!/

バチェロレッテ5話6話の感想まとめ

バチェロレッテ・ジャパンは、エピソード5・6まで配信されています。

回が進むにつれて、男性陣の魅力が伝わるとともに、福田萌子さんが悩みながらも男性陣を選んでいく、自分の気持ちにウソのない姿が印象的です。

今回は、ストールンローズを使っても受け取ってもらえなかった榿澤さんの涙と、エピソード6でのマラカイさん、北原さんとの別れの涙に、見ているこちらも泣かされました。

真の愛を探し、育む相手を探している萌子さん。

萌子さん自身は當間ローズさんを一番誘っていますし、一番好きなのかな? と思います。

けれど、現代アート画家の杉田洋平さんは、今まで知らなかった世界を萌子さんにみせてくれるので、惹かれているのかな? と思います。

実業家の黄皓さんは、萌子さんが今までいた世界に一番近い人なのではないでしょうか?

予想図が描きやすい分、黄さんを選びやすい気もします。

だれを選んだとしても、萌子さんが自分の心を信じた結果だと思います。

この3人のだれを選ぶのか。また、新しい配信が楽しみですね。

\\バチェロレッテ・ジャパンはアマゾンプライム限定//
>>>Amazonプライム・ビデオ

\初回30日間は無料!/

タイトルとURLをコピーしました