「危険なビーナス2話」ロケ地!うどん屋の山長(やまちょう)の場所は?

スポンサーリンク
「危険なビーナス2話」ロケ地!うどん屋の山長(やまちょう)の場所は?
この記事は約3分で読めます。

危険なビーナスの2話も展開が早くて面白いですね。

綺麗な女性に弱い手島伯朗(妻夫木聡)と美人動物看護師の蔭山元美(中村アン)がランチで使用していたうどん屋が気になったので調べてみました。

危険なビーナスのロケ地になったうどん屋についてご紹介します。

スポンサーリンク

危険なビーナス2話のロケ地のうどん屋は?

危険なビーナスで、伯朗と元美が食べていた、天ぷらセットと天ぷらうどんがとても美味しそうで、夜ご飯を食べたのにお腹が空いてしまいました(笑)

二人が食べていた美味しそうなうどん屋さんは、山長です。

ドラマの撮影は恵比寿。

TEL:03-3443-1701
アクセス:JR線恵比寿駅 東口 徒歩5分
住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-1-5 恵比寿オークビル1F
営業時間:ランチ 11:00~16:00(L.O.15:30)
ディナー 17:00~23:30(L.O.23:00)
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合が御座います。ご来店時は事前に店舗にご確認下さい
定休日:なし(年末年始を除く)
総席数:28席  ランチ平均予算(お一人様):950円 ディナー平均予算(お一人様):1,500円

うどん山長は、もともとは和歌山で削り節や昆布などを製造販売していました。

その後、大阪の黒門市場で「山長商店」として削り節問屋で活躍しています。

恵比寿のうどん山長は、この「山長商店」の、のれん分けのお店になるそうです。

その他、大阪にも山長のうどんが食べられるお店があります。

詳しくは公式サイトで見てください。

まとめ

危険なビーナスには、うどん屋や矢神勇磨(ディーンフジオカ)が経営している高級レストランなど美味しそうなものが時々写って楽しいですね。

これから危険なビーナスの展開がどうなっていくのか、原作からは全然分かりません。

原作を読んでいても、エンターテインメントあふれた危険なビーナスが面白くて楽しみです。

>>「危険なビーナス」兼岩憲三(小日向文世)を原作から人物像をネタバレ!

タイトルとURLをコピーしました