聖火リレー和歌山市のルートーは?コースの時間と交通規制を確認!

東京オリンピックがいよいよ近づいてきましたね。

聖火リレーでは、応援グッズやサンプリンググッズなどの配布やパフォーマンスが行われるので見に行ってみたいですよね。

和歌山市の聖火リレーは、2020年4月10日(金)と4月11日(土)となっています。

そのほか、聖火リレーの時間やルート、交通規制などを調べてみました!

スポンサーリンク

和歌山市の聖火リレーの時間

  • 2020年4月10日(金)18:55~19:24ごろ(セレブレーションが行われる時間)
  • 2020年4月11日(土)8:45~9:23ごろ

2020年4月10日(金)は、マリーナシティ第一駐車場でセレブレーションを行います。

 

1日目4月10日(金)のルートは?

海南市の国道42号線の船尾交差点西側からスタートし、海沿いの道のムーンブリッジを通ってマリーナシティ第一駐車場に到着します。

セレブレーションとは、その日の最終の聖火ランナーが到着したときに、聖火の到着を祝うイベントです。聖火を聖火皿に移す作業が行われます。

聖火皿に移った聖火は車で次の開催地へとランタンに厳重に格納して運んでいくそうです。

マリーナシティ第一駐車場の地図です。

住所
〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1538

車でマリーナシティ第一駐車場へ行くには海南インターか和歌山インターで降ります。

ただし、交通規制があると思うので、車で来場するのは難しいと思います。

今のところ案内はありませんので、情報が入り次第追記しますね。

電車の場合は、南海和歌山市駅または、JR和歌山駅からマリーナシティ行きのバスで約30分ほどかかります。
JR海南駅からはバスで約15分、タクシーを使うと10分程度になります。

2日目の4月11日(土)のルート

和歌山市内に聖火ランナーが通る時間は、8時45分~9時23分ごろ。

ルートは和歌山城の西の丸広場~和歌山市のJR和歌山駅前までです。

出発は西の丸広場からで、そのままお堀にそって和歌山城をぐるっと回り、和歌山中央郵便局まで
行きます。
中央郵便局前の横断歩道を渡って、けやき通りをまっすぐ通って、和歌山駅へいきます。

けやき通りは、広い道路で歩道も広く、沿道で聖火ランナーを応援しやすいところですね。

周辺には有料駐車場もありますので、車で早めにいって止めるのもありかもしれません。

和歌山市の交通規制は?

4月11日の聖火リレーの交通規制は、現在公式サイトをみると。

  • 和歌山城周辺~三木町交差点付近8時15分~
  • 三木町交差点付近~JR和歌山駅前8時40分~

この時間帯に行われます。

この日は仕事で通勤される方は気を付けてくださいね。

交通規制の詳細は、

  • 全面交通止め・・西汀丁から三木町周辺。県庁前から東に向かってぐるりと、公園前まで。
  • 北進のみ可能(右折禁止)・・県庁前から北にむかって西汀丁まで。
  • 東進のみ可能(左折不可)・・三年坂のお堀から屋形交差点まで。
  • 西進のみ可能(右折不可)・・三木町交差点から和歌山駅まで。

となっています。

 

 

和歌山市聖火リレー交通規制

出典:和歌山市

また詳しい情報が入りましたらご報告いたしますね。

 

まとめ

 

和歌山市に聖火リレーが行わる日は、

2020年4月10日(金)18:55~19:24ごろ マリーナシティ第一駐車場(セレブレーション)
2020年4月11日(土)8:45~9:23ごろ 和歌山城西の丸広場~和歌山駅まで

交通規制もありますので、聖火ランナーを見たいかたは、早めの行動をして有料駐車場をゲットするか、バスで行ってください。

 

タイトルとURLをコピーしました