バチェロレッテ・ジャパン最終回8!まさかの展開に驚きが隠せない!

スポンサーリンク
バチェロレッテ・ジャパン最終回8!まさかの展開に驚きが隠せない!
この記事は約7分で読めます。

Amazonプライムにて配信中の「バチェロレッテ・ジャパン」

独身セレブ女性のバチェロレッテが、生涯のパートナーを求めて17名の男性陣の中から1人を選ぶ大人気恋愛リアリティショーです。

とうとう、最終回のエピソード8と、アフターファイナルローズが配信されました。

エピソード7では、杉田陽平さん、黄皓さんが残りましたね。

いったい最終回はどうなったのでしょうか?

バチェロレッテの福田萌子さんの旅の終わりの、バチェロレッテ・ジャパンエピソード8をまとめてみました。

ネタバレがありますので、知りたくない方は気を付けてください。
スポンサーリンク

バチェロレッテ・ジャパン エピソード8 残っている男性2人はだれ?

バチェロレッテの福田萌子さんが選んだ最後の2人は、実業家の黄皓さんと画家の杉田陽平さんでした。

それぞれ、正反対の魅力を持つ2人。どちらも本当に素敵です。

だからこそ、萌子さんにとって将来のパートナーとなるのは、はたしてどちらになるのか……。

最終回のエピソード8での舞台は、東京からまた沖縄へと戻ってきました。

そこで、黄さんと杉田さんは、萌子さんのお母さまと会うことに。

お父さまは残念ながら来られなかったそうです。

そこでは、萌子さんのご家族のお知り合いの方の隠れ家のようなレストランでお会いすることになりました。

バチェロレッテ・ジャパン エピソード8 萌子さんのお母さんと出会う黄さんのネタバレ

最初に、福田萌子さんのお母さまと出会うのは黄皓さん。

車で向かいますが、かなり緊張しているようです。

まず、お母さまへのご挨拶で、「萌子さんと一緒に旅をさせていただいている」というフレーズがとても素敵でした。

そして、中国人ということで、国際結婚になることに不安はないですか? と、聞く黄さん。

お墓のお話など、もしも結婚したらという、具体的なお話を始めます。

萌子さんのお母さまも、不安がないと言ったらうそになる。けれど、娘が選んだ人、娘を信頼しているから、安心しています。とのことでした。

真面目で、誠実な黄さんの姿に、気遣いしてくる人ね、とお母さまもほっとされたようです。

また、萌子さんもインタビューで、黄さんがちゃんと考えてくれていることで、もう充分、と嬉しそうに語っていました。

バチェロレッテ・ジャパン エピソード8 萌子さんのお母さんと出会う杉田さんのネタバレ

続いては、杉田陽平さんが、萌子さんのお母さまにお会いします。

黄さんと同じく、車の中から緊張している杉田さん。

実際にお会いした萌子さんのお母さまと、萌子さんが少し似ていると、お話します。

そして、最初に、萌子さんを絵に描いて、この旅を通じて、萌子さんの色を知って、足していっているんです、と。

とても、素敵ねと、萌子さんのお母さまも杉田さんのアーティスト性に感心されます。

杉田さんは、萌子さんの好きなところを語ります。

一番好きなところは、何気ないことを宝物のように大切にしている。特に、言葉を大事にされているところが好きだと。

お母さまは、萌子さんの三十年後だから、今、ふたりの萌子さんに会っている。と。

萌子さんのお母さまは、そういうのを絵本にしてみたらいいんじゃない? とおっしゃっていました。

こうして、2人の男性に出会った萌子さんのお母さま。

それぞれが真剣になって、向き合っていたことに感謝されていたようです。

 バチェロレッテ・ジャパン エピソード8 屋久島でのそれぞれのデートネタバレ

最後の舞台は屋久島へ。

福田萌子さんは、年に数回は屋久島に行くそうです。

屋久島は、神様が住んでいる島。

結婚も神様の前で誓うものだから、ここで黄さんと杉さんとデートをしてみたかったと、それぞれにお手紙で、朝デートのお誘いをします。

朝を一緒に過ごすということは、無防備な、恋人じゃないと過ごせない時間。

まず、最初にお迎えしたのは、黄さんでした。

真っ白いパジャマや髪を整えている萌子さんがかわいいです。

ダブルベッドで、飲み物を飲みながら、語ります。

黄さんとの将来を考えると、楽しい部分と不安な部分があるという萌子さん。

過去に付き合った人から束縛された萌子さんは、もしかすると、黄さんと昔付き合った彼の似たような部分を見てしまったのかもしれません。

黄さん自身は、束縛する人は自分の自信がない人だから、僕はしないとおっしゃっていました。

そうして、ブランチデートへ。

カウンター席で、楽しく食事をする萌子さんと黄さん。

けれど、萌子さんは黄さんに、リスクマネジメントやめてみない? と訴えます。

そこで、黄さんは本音をさらけだします。

好きになって、傷ついたことがあったから、人を好きになるのがこわかった、と。

人と向き合うことがこわくて、人を好きになるより、好きになってもらうほうが、幸せな時間が長続きするから、と。

萌子さんは思わず、黄さんを抱きしめます。

そして、泣いてしまった黄さんに、今が一番かっこいいと伝えました。

翌日の朝は、杉田さんが萌子さんの部屋を訪れました。

そのまま、萌子さんの部屋で朝食をとります。

ちゃんと向き合って、食事をしたかったという萌子さん。

そして、杉田さんが愛を語る度に、過去に、愛して愛されていたけれど、理由もなく去っていった彼氏のように、無くなったらどうしようと泣き出します。

泣いてしまった萌子さんに、いつもはティッシュを持っているんだけど、と、指で涙をぬぐう杉田さん。

萌子さんも思わず笑ってしまいます。

その後、服を着たまま、水の入っていないお風呂に入って、落書きをはじめる2人。

本当に、童心に返ったように楽しそうに過ごします。

自分の好きなことを共有してくれて、うれしかったと語る萌子さん。

そして、とうとう、萌子さんの絵のモデルをしてほしいと、杉田さんが頼みます。

絵の通り、寝転ぶ萌子さんを見つめ、色を塗り始める杉田さん。

また、泣き出してしまった萌子さんに、今度はティッシュを渡すことに成功します。

絵は完成せず、まだまだ変わっていく。萌子さんの色を探して、付け足していきたいと語ります。

そうして、杉田さんを見送った萌子さんは、両手で顔を隠して、泣きじゃくってしまいました。

その涙の意味は、なんだったのか……

 バチェロレッテ・ジャパン エピソード8 最後のローズを渡された人はだれ?ネタバレ

とうとう、ラストのローズセレモニーとなってしまいました。

マーメイドラインのウェデイングドレスのような真っ白のドレスを身に着けた萌子さん。

17名から選び続け、残った2人の男性。

そして、決断は朝、起きた瞬間に決めたとのことです。

最初に、萌子さんの前に来たのは、黄皓さんです。

微笑む萌子さんは、最初から男性としてずっと惹かれていたと伝えます。

だから、真剣に考え、現実的に、将来のこと、結婚にむかってのことを考えた末、私の、人生のパートナーは、黄さんじゃない、と。

頷いた黄さんは、どんな結果でも、すがすがしく思う。萌子さんに出会えて本当によかったと、ハグをして別れました。

黄さんは、インタビューでこのままの自分でいいよって言ってくれて、これからは自分にとって個性のことをあまり考えないようにしたい、と。

そして、だれかと結婚したいなって思ったそうです。

一方、萌子さんは、黄さんと似ているところがあった分、黄さんに熱烈に惹かれなかった、とのことでした。

最後に、杉田陽平さんが現れます。

萌子さんは、杉田さんを前に、昨日、ずっと泣いていたことを謝りました。

そして、また泣き出した萌子さんに、杉田さんは今度こそ、ハンカチを渡せます。

杉田さんは、「萌子さんの翼になりたいし、包み込む風になりたい。止まり木みたいになれたらいいなって」と告げます。

萌子さんもまた、「杉ちゃんと会えなくなるのはいやだし、もうちょっと一緒にいたい」と告げました。

けれど、それは、恋人に向けてとか、男性に向けて、ではない、と……

泣いてしまう萌子さんに、杉田さんも泣きながら、「泣かないで。さよならだね」と告げます。

そして、一回だけ、ハグしていい?と聞いて抱き寄せる杉田さん。

そのまま、「夢の中で、会おう」とつぶやく杉田さんもまた、萌子さんの元から去っていきました。

杉田さんはインタビューの中で、僕にとっては、真実の愛は見つかったと思うし、一生、萌子さんのような人とは出会えない、スペシャルで、アートのような人なんですけどね……と泣きながら告げていました。

萌子さんもまた、杉田陽平さんとういう人に惹かれていたけれど、杉田さんの気持ちをもてあそんではいけない。包容力に甘えてはいけない。とのことでした。

こうして、残念ながら、バチェロレッテ福田萌子さんの旅は、だれも選ばないという形で終わりました。

\\バチェロレッテ・ジャパンはアマゾンプライム限定//
>>>Amazonプライム・ビデオ

\初回30日間は無料!/

タイトルとURLをコピーしました