バチェロレッテファイナル(最終回)の男性達の反応!杉ちゃん告白?

スポンサーリンク
バチェロレッテ・ジャパンアフターファイナルローズ最終回
この記事は約5分で読めます。

バチェロレッテ・ジャパンアフターファイナルローズは、フィナーレから三か月。

選ばれなかった15名の男性陣が、今回、はじめて、バチェロレッテの選択を見ることになりました。

男性陣の反応は様々でした。

バチェロレッテ・ジャパンアフターファイナルローズの内容を振り返ってみたいと思います。

ネタバレがありますので、知りたくない方は気を付けてください。
スポンサーリンク

バチェロレッテ・ジャパンアフターファイナルローズの反応は?

最後に選ばなかったのはおかしいと、バチェロレッテのルールは1人を選ぶものなのに、と怒りを露わにする男性陣。

しかし、當間ローズさんと、北原一希さんが萌子さんは真剣に考えた末の結果だとかばいます。

特に、ローズさんの「萌子さんを幸せにするために、俺たちはいるのだから、萌子さんが選んだなら、それでいい」という言葉には、本当にローズさんは萌子さんが好きだったのだとわかります。

そこに、福田萌子さんがみなさんの前に現れました。

私の決断は、だれかを納得させるために自分の人生は決断していないと、力強く宣言する萌子さん。

常に考え、真剣に考えて、17名の男性に向き合ったからこそ、思うことはたくさんあります、と。

けれど、萩原さんは、ローズを渡しても絶対に結婚するわけではない。

せめて、ローズを渡したあと、付き合って、それでもダメだったら納得できるけれど、と萌子さんに訴えます。

しかし、萌子さんは結婚相手を探しにきた。先が見えていないのに、ローズを渡すことは出来なかった、とのことでした。

そこで、MCのシェリーさんが、30代の2,3年はすごく大事だから、中途半端に付き合って、でも別れて、という恐れがあるならできない気持ちはわかる、と萌子さんを気遣います。

そして、下山さんより、では、結婚をリアルに考える瞬間はいつ? と聞かれた萌子さん。

それを探して、バチェロレッテの参加し、愛の正体が知りたかったと告げます。

黄皓さんと杉田陽平さんの反応は?

ここで、最後まで残っていた黄皓さんと杉田陽平さんの、ファイナルローズのその後が流れました。

相手がローズをもらっているだろうと思いながら、杉田さんは黄さんのもとへ訪れます。

そして、おめでとうと言いますが、黄さんからすれば、杉田さんがローズをもらっていると思っているからこそ、なにを言っているのかわかりません。

そうして、お互いにローズをもらっていないことを知った黄さんと杉田さんは、空気よめなくて、そこがかっこよくて、萌子さんらしいと苦笑いしながら、互いの健闘をたたえて握手していました。

そうして、そんな2人がスタジオに現れます。

黄さんは、お母さまにはそうなるだろな~と思われていた、とのことでした。

杉田さんは、萌子さんと一緒に植えた実家のリンゴの木。

そこにネギを植えたいから、動かしていい?と言われたとのことで、スタジオ内爆笑でした。

一方、MCの岡村さんが、萌子さんに、どちらが、ちょっとだけでも好きでしたか? と聞きます。

しかし、萌子さんはどちらも素敵で、どちらも全然違うところに惹かれていたから、選べない、とのとでした。

最後に、黄さんと杉田さんより、萌子さんへの言葉がありました。

黄さんは、この旅が終わった瞬間は、真っ白で、なにを伝えたかも覚えていなかった。

好きだったし、選ばれたかった。けれど、今は感謝しかない。ありがとう、とのことでした。

杉ちゃんの再度告白

杉田さんは、ぼくのこと思い出すことは、ありますか? と。

「あるよ」と答えた萌子さんに、もう一回だけ、告白させてください、と告げます。

スタジオの中央に立つ、萌子さんと杉田さん。

「忘れる努力をしたけれど、できなかった。毎日、毎日、萌子さんのことを考えて。真実の愛。

って、なにわかんないけど、わかんないなりに、あって、水かな、って。

コップに降り注いでいる水。

好きとか、嫌いとか、いろいろな気持ちを注いで、あふれ出したものが真実の愛かなって。

これ(涙)ですよ。やっぱり、萌子さんが必要なんです。付き合ってください。お願いします」

そういって、スタジオに落ちているバラの花びらを萌子さんに渡す杉田さん。

けれど、萌子さんは、やっぱりダメでした。

杉田さんの気持ちが真剣だからこそ、真剣に言わなくてはいけない。ごめん。ありがとう、と。

萌子さんの出した結論に、杉田さんは小さく頷きました。

杉田さんの告白を聞きながら、涙を流す北原さん。

黄さんは、杉田さんに対して、男として完敗だったと、杉田さんを称えます。

そうして、最後。MCの岡村さんが、杉田さんに「リンゴの木を切っちゃおうか?」と言って、涙と爆笑の中、番組は終了しました。

最終回エピソード8アフターファイナルローズ感想まとめ

私の旅の終わりは、私が決める。私の旅だから

予告から流れていた、バチェロレッテの言葉。

その言葉通り、福田萌子さんの旅はこれで終わりました。

残念な結果でしたが、萌子さんはもちろん、杉田さんや黄さん、ローズさんや北原さんなど、男性陣にとっても、素晴らしい出会いだったのではないでしょうか?

確かに、バチェロレッテ・ジャパンという番組のルール上、だれか1人を選ぶのがバチェロレッテに与えられた使命です。

しかし、結婚相手を探していたのに、結婚相手だとは思えない人にローズを渡せないという結論に至った萌子さんの意思は尊重すべきだと思います。

そして、この結果こそが、シナリオなしのリアリティー番組だという現れなのではないでしょうか?

少なくとも私にとっては、とても面白く、楽しめた番組でした。

\\バチェロレッテ・ジャパンはアマゾンプライム限定//
>>>Amazonプライム・ビデオ

\初回30日間は無料!/

 

タイトルとURLをコピーしました