姉ちゃんの恋人第3話は徹夜明けの二人!桃子の恋の障害に真人の過去が?

スポンサーリンク
姉ちゃんの恋人第3話は徹夜明けの二人!桃子の恋の障害に真人の過去が?
この記事は約6分で読めます。

真人に恋心を抱く肝っ玉姉ちゃん桃子のラブ&ホームコメディ。

姉ちゃんの恋人の第2話ではハロウィン当日のレイアウト替えを終えた桃子と真人が、ファミレスで寄り添って寝ているラストでした。

姉ちゃんの恋人第3話では、なぜ?どうして?こうなった??

桃子と真人は急接近するのか?など。

大注目の第3話を振り返ります。

ネタバレがありますので、内容を知りたくない方はご注意ください。
スポンサーリンク

念願の大きなモミの木のツリーが完成


参考:カンテレ

ホームセンターで働く安達桃子(有村架純)はクリスマス商戦のリーダーとして、ハロウィンの片づけとクリスマス商戦のレイアウトを取り仕切っていました。

桃子と吉岡真人(林遣都)がこだわっていたのが中央に置いた大きなモミの木のツリー。

飾りつけを終え、ライトアップした時には桃子をはじめ店員みんなが感動するほどの出来栄えとなりました。

しかし感動する暇もなく、開店準備が始まります。

店員が一丸となって店内のレイアウト替えを完成させたのは、なんと開店10分前だったのです。

開店後、広場の中心に置いた大きなモミの木のツリーは、やって来たお客様の反応も上々だったので満足感を感じる桃子と真人。

仕事を終えた2人は、一緒にご飯を食べようとファミレスにやって来きましたが、ご飯を食べ終わったあとお互いの肩を寄せ合い寝てしまっていました。

クリスマス商戦のプロジェクトを通して桃子と真人の仲は急速に深まっているように見えますが、別れ際真人の様子から桃子は近寄りがたい雰囲気を感じ取っていたのです。

すれ違う想い、対照的な桃子と真人の様子。

帰宅した真人は母・貴子(和久井映見)が働いているお弁当屋さんの手伝いに行きます。

母にレイアウト替えを終えた事を報告する真人は、達成感に満ちていました。

真人が嬉しそうな様子に複雑な顔を浮かべる貴子。

貴子が自分を心配していることに気付いた真人は、クリスマス商戦のプロジェクトが終わったので元の生活に戻ると母に宣言し、安心させようとします。

真人の過去はまだ明らかになってはいませんが、真人が他人と深くかかわることを心配する貴子の複雑な心境がにじみ出ています。

一方、桃子は親友の浜野みゆき(奈緒)を呼び出し、真人の話がしたくてウズウズしています。

初めての職場恋愛が楽しくて仕方ない桃子の様子は、真人とは対照的でした。

しかし桃子は、別れ際の態度から真人が幸せになることを諦めていると感じ、嫌われてはいないけれど近づけないもどかしい想いをみゆきに相談します。

桃子の恋はまさに「守ってあげたい系」。

見えない壁を作って他人寄せ付けないようにする真人の頑な心を、桃子は溶かして守ってあげたいと思い始めていたのでした。

“別れたくない”日南子の恋が加速する。

バーで偶然であった高田悟志(藤木直人)に恋をしている市原日南子(小池栄子)は、一人バーで悟志を待っていました。

なかなか悟志があらわれないので、諦めて帰宅しようとした瞬間、日南子の前に悟志がやって来たのです。

悟志への好意を素直に出す日南子。

「自分と付き合ったら、別れるか?」と悟志に意味不明な質問をぶつけます。

日南子は、別れることがつらすぎるので「別れる可能性があるなら付き合いたくない」という自分の想いをきちんと伝えたかったのです。

悟志は「この人と決めたら添い遂げたい」と答えたので、日南子はより一層悟志への想いを強くしたのでした。

安達和樹の初恋の相手は、姉ちゃんの親友!

仕事を終えたみゆきに声を掛けたのは、桃子の弟・安達和輝(髙橋海人)。

みゆきの元気がないことに気付いた和輝は、駅前に新しくできたコーヒーショップに連れていき、みゆきを励まそうとします。

みゆきを元気づけようと和輝が明かしたのは、自分の初恋の相手がみゆきだという事でした。

桃子の弟たちを実の弟の様に感じていたみゆきは、和輝の言葉に驚き動揺します。

対する和輝は堂々と「元気なみゆきさんが好き」と言い出す始末。

みゆきは天真爛漫な和輝に振り回されて、ドキドキしてしまうのでした。

真人の過去に何が?母が背中を押すも一歩踏み出せない真人。

貴子は真人が寝ている間に、ホームセンターに来てモミの木のツリーを見ていました。

感動して泣いている貴子を見つけた桃子は、具合が悪いのかと心配になり声をかけます。

桃子たちが飾り付けたツリーは、キラキラした装飾は少なく素朴な飾りつけにしていましたが、貴子はこの素朴さが良いと絶賛。

たまたま出会ったお客様が真人と同じことを言うので驚く桃子でしたが、素直に“配送部の仲間”の案だと打ち明けます。

もちろん“配送部の仲間”とは真人のこと。

桃子の言葉を聞き喜ぶ貴子でしたが、自分が真人の母であることは明かしませんでした。

帰宅した貴子は“安達桃子さん”に会ったことを真人に報告し、他人との関わりを避けなくてもいいのではないかと提案しますが、真人は話を避けるように仕事に出かけてしまいました。

真人は桃子のことを気にかけながらも、過去のトラウマを乗り越えることが出来ず、桃子に対しても一歩踏み出せずにいる様子でした。

日南子と桃子のダブルデート作戦。

仕事終わりに日南子から引き留められる桃子。

気まずそうな顔で「話がある」と言われたので、リストラの話かと心配する桃子でしたが、日南子の話はなんとダブルデートのお誘い。

悟志との進展を望む日南子は、桃子と真人を利用して仲を深めようと企んでいました。

真人との恋がなかなか進展できずにいた桃子は日南子の提案に乗り、真人に連絡しますが返事が返ってきません。

真人は仕事中に怪我をして病院にきていたのです。

治療してもらった自分の腕を見て、昔のトラウマを思い出してしまった真人。

真人の過去のトラウマとは、警察に逮捕されたことでした。

しきりに女性の心配をしていましたが、警察に連行されパニックになる真人。

どのような事情があったのかはまだ分かりませんが、真人のトラウマに女性が絡んでいることが明らかになりました。

桃子との恋に踏み出せない事も関係してきそうです。

つらい過去を思い出し気持ちが落ち込んでいた真人は、桃子からメッセージが届いていたことに気付きます。

桃子から送られてきたダブルデートのお誘いは、底抜けに明るい桃子の性格を良く表している文面だったので、真人は思わず笑い出し笑顔を取り戻したのです。

なかなか返事が返ってこないので諦めて帰宅しようとしていた桃子に、真人からのメッセージが届きます。

真人からのメッセージにはダブルデートの承諾と絵文字。

桃子はクリスマス商戦のグループメッセージで、最後まで真人から絵文字つきのメッセージが無かったことを残念に思っていたのです。

桃子ははじめて真人から送られた絵文字に喜びがあふれます。

次回は桃子と真人のダブルデート。

2人の仲が深まっていくのか目が離せませんね!

放送日 タイトル
10月27日 姉ちゃんの恋人第1話洋服共有シーン
11月3日 姉ちゃんの恋人第2話交通事故の心の傷
11月10日 姉ちゃんの恋人第3話は徹夜明けの二人!
タイトルとURLをコピーしました