切ったイチゴの保存方法と日持ちは?長持ちさせる保存は?

この記事は約4分で読めます。

おいしく、お手ごろ価格になってきた、果物のイチゴ。

でも、多くて食べられないや夕飯のあとにデザートで食べよう。と冷蔵庫に入れると思います。

ですが、イチゴの冷蔵庫で保存しても、日持ちしない。どうしよう・・・。

切ったイチゴは、特にそうですよね。

切ったイチゴに正しい保存方法や日持ちする方法があるなら、知りたいですよね。

正しい保存方法や日持ちするがあるのか。

どんな方法で簡単なのか、一緒にみてみましょう。

スポンサーリンク

切ったイチゴの保存方法と日持ちは?

切ったイチゴの保存方法と日持ちは?長持ちさせる保存は?

切ったイチゴは、あまり、日持ちはあまりしません。

 

切ったイチゴだと、保存期間も大幅に減ってしまいます。

冷蔵庫の保存方法と日持ち

冷蔵庫での日持ちは、出来れば当日、もって、2~3日になります。

冷蔵庫で保存は、

  • タッパーなどの保存容器にキッチンペーパーをひく。
  • 水気をしっかり拭き取る。
  • イチゴ同士がくっつかないようにひとつひとつ離して入れて保存。

もし、切ってしまったイチゴがあり、もったいないと思う方は、冷蔵庫で保存ではない保存方法がいいと思います。

冷凍庫での保存冷蔵庫で保存よりも、日持ちしますよ!

冷凍庫の保存方法と日持ち

切ったイチゴは、冷凍保存方法があります。

日持ちは、約1ヶ月です。

保存方法は、

  • ジップロックなどにイチゴを入れる。
  • 砂糖を全体的にまぶし、冷凍するだけ!

ポイントは、砂糖を全体的にまぶすということ!

冷凍すると、イチゴの甘みが抜けてしまうので、要注意です。

冷凍したイチゴは、スムージーやホットケーキのトッピングにも使えるので便利です。

スポンサーリンク

ジャムにした保存方法と日持ち

イチゴジャムの日持ちと作り方

切ったイチゴは、ジャムにする方法もあります。

手作りジャムと聞くとハードルが高いイメージですが、作り方はシンプルで、日持ちは、1年近く持ちます。

*ジャムの作り方

必要なもの イチゴ1パック(約300g) 砂糖90g レモン汁15ml(大さじ1)

  1. イチゴはヘタを取り、よく水気を取り分量の半分を縦2分の1にカットしておく。
    アルミの鍋以外の鍋にイチゴを入れ砂糖90gをまぶし、水分がでで来るまで、2~3時間放置しておく。
  2. 2~3時間放置したら、中火にかけ、砂糖が溶けたら、やや強火にして、アクを丁寧にとる。
  3. 弱火で20分、焦げないようにかき混ぜながら火を止め、レモン汁15mlを加え混ぜる。
  4. 煮沸(しゃふつ)消毒した、保存用の瓶に入れ、しっかりと蓋をして、粗熱が取れたら、冷蔵庫で保存。

タッパーやジップロックでもいいですが、やはり、瓶の方がしっかり保存できます。

スポンサーリンク

イチゴを自家製ドライフルーツにする方法と日持ち

イチゴを自家製ドライフルーツにする方法と日持ち

実は、ドライフルーツも家で簡単にできてしまいます。

日持ちは、冷凍保存と同じで1ヶ月くらいです。

保存方法は、タッパーやジップロックなどに入れて常温で保存できます。

*ドライフルーツの作り方

  1. ザルに薄くカットしたイチゴを並べる。
  2. そして、イチゴを裏表にひっくり返す作業を2日ほどすれば完成です。
  3. あとは、タッパーやジップロックなどに入れて常温で保存してください。

注意点は、イチゴ同士がくっつかないようにすること。
イチゴが、カピカピなるまで、作業することです。
半乾きだと、日持ちできる期間が短くなります。

スポンサーリンク

切ったイチゴは常温で保存できない

切ったイチゴは常温で保存できない

切ったイチゴは、残念ですが、常温で保存しない方がいいでしょう。

イチゴの保存に適した温度が3~5℃とされています。

切っているとさらに、痛みやすいので、切ったイチゴはなるべく早く食べるか、その他の保存方法がいいと思います。

地域などにもよりますが、3~5℃が保てる場所に置ければいいですが、夏場は半日もしないで、腐ってしまうでしょう。

スーパーなどで、購入してとりあえず保存したい方は、イチゴのヘタを取らずボールとザルに水をはり、静かにイチゴを入れます。

ざっくりとかき混ぜたら、上に浮いてるイチゴを静かにすくい上げます。

キッチンペーパーに置きしっかり水気を取ります。

タッパーなどにキッチンペーパーを引き、イチゴ同士がくっつかないように置きます。

その時々で、切ったりして食べるとイチゴのムダになったりしませんね。

まとめ

切ったいちごの保存方法や日持ち、長持ちさせる方法、冷蔵庫で保存、冷凍庫の保存方法、ジャムやドライフルーツの作り方、日持ちがわかりました。

切ったイチゴの保存方法、日持ちは、冷蔵庫に入れても2~3日。

冷凍庫の保存方法は、切ったイチゴそのままでもOK!日持ちは、1ヶ月くらい。

ジャム作りやドライフルーツでの保存方法もあり、ひと手間かかるが、普通よりは長持ち。

切ったイチゴは、すぐに傷んでしまうので常温保存方法は、しない方がいい。

イチゴは、デリケートな果物ですが、ひと手間加えると長期保存方法もあり、お子さんと作ったりできます。

ぜひ、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました