前田穂南は天満屋の何人目?あだ名は!ど根性フラミンゴ由来や意味は?

前田穂南は天満屋の何人目?あだ名は!ど根性フラミンゴ由来や意味は?
この記事は約6分で読めます。

前田 穂南さんは天満屋所属の陸上競技選手です。

東京オリンピック女子マラソンに代表として出場する予定です。

天満屋所属のマラソン選手はシドニーオリンピックから連続して日本代表選手に選ばれています。

前田 穂南さんは天満屋から何人目に選ばれた選手でしょうか?

マラソンの実力だけにとどまらず、モデル体型で顔もかわいいということでも注目されています。

「ど根性フラミンゴ」という由来と意味がおもしろいあだ名もあります。

  • そこで、前田 穂南さんは天満屋からの何人目の五輪代表選手なのか?
  • あだ名の「ど根性フラミンゴ」の由来と意味は何か?

気になるので調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

前田穂南は天満屋の何人目?

前田穂南さんは天満屋から選出された5人目の五輪代表選手です。

2019年「グランドチャンピオンシップ」で見事優勝し、東京オリンピックの代表に選ばれました。

天満屋は1892年に創業した岡山の老舗百貨店です。

1992年に天満屋女子陸上競技部が創部されました。

1996年に武冨豊監督が天満屋の監督に就任し世界の実力に拮抗する、一流選手に育成に力を注ぎました。

天満屋の五輪女子マラソン出場は前田穂南さんで5人目ですが、この数字は日本女子の実業団の中で最多の人数です。

そんな実力派がいる天満屋の過去の実績をまとめてみました。

  •  2000年シドニーオリンピックマラソン 山口衛里さん 第7位
  •  2004年アテネオリンピックマラソン 坂元直子さん 第7位
  •  2008年北京オリンピックマラソン 中村友梨香さん 第13位
  •  2012年ロンドンオリンピックマラソン 重友梨佐さん 第79位

そして次回の東京オリンピックでは前田穂南さんが金メダルを狙っています。

スポンサーリンク

前田穂南のあだ名はド根性フラミンゴ!由来や意味は?

前田穂南さんは、「ド根性フラミンゴ」というあだ名があります。

名づけ親はマラソンの名解説で有名な、元女子マラソンロサンゼルス五輪代表の増田明美さんです。

なぜ、「ド根性フラミンゴ」なのかと言うと、天満屋のピンクのユニフォームと前田穂南さんの細くて長い脚が「フラミンゴ」のようだからだそうです。

その脚でフラミンゴのようにきれいなフォームで走ります。

前田穂南さんはきれいな細い脚をしていますが、それは細かい筋肉がびっしりと付いているそうです。

日々のトレーニングのたまものですね。

また泥臭い練習を厭わないところも「ド根性フラミンゴ」と呼ばれる所以となりました。

高校時代も視察に訪れた実業団の指導者の方々が、中庭と間違えるような窮屈で足に負担がかかるトラックの中で、6キロの周回走を集中して走り込んでいたそうです。

前田穂南さんにはマラソンで五輪に出て世界で戦いたいという目標があり、過酷な練習にも真剣に取り組んできました。

そんなまじめな姿勢から「ド根性」という表現が出てきたのだと思います。

スポンサーリンク

前田穂南の経歴プロフィールは?

生年月日:1996年07月17日(2021年1月時点24才)
出身:兵庫県
身長:166cm
体重:44kg
性格:負けず嫌い
趣味:走ること、バスケ
オフの過ごし方:お掃除、お出かけ
好きな食べ物:雑炊、もも、アボカド、ホッケ

前田穂南さん経歴

2014年に大阪薫英女学院高校を卒業します。

同年、岡山市の実業団チーム天満屋へ入社し女子陸上競技部に所属しました。

その後、多くのレースで実績を残しました。

2017 年北海道マラソン で優勝し、
2018 年大阪国際女子マラソンでは2位に輝きました。
2019 年マラソングランドチャンピオンシップ 優勝でオリンピック出場権を獲得。
2020年青梅マラソンの30kmで日本記録の1時間38分35秒で優勝しました。
2021年1月31日に開催される予定の大阪国際女子マラソンにも出場予定です。

今回の大阪国際女子マラソンは市街地を走る従来のコースから、大阪市の長居公園内を15周する大会史上初の周回コースへ変更されました。

無観客試合で出場人数も500人超から99人に削減されました。

アップダウンのある市街地のコースから平坦な周回コースに変更されたことや、参加人数の削減による走りやすさから、走行スピードが高速でのペースで維持されることが見込まれています。

特に前田穂南さんは日本記録を更新するのではないかと注目されています。

頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

前田穂南さんまとめ

  •  前田穂南さんは天満屋から選出された5人目のオリンピック代表選手です。
  •  ピンクのユニフォームに長い脚で走る様子や地道に一生懸命練習するところから「ド根性フラミンゴ」のあだ名がつけられました。
  •  前田穂南さんは 兵庫県出身の1996年07月17日生まれの24才です。
  •  過去のマラソンの大会では好成績を残しています。
  •  次に参加する大阪国際女子マラソンでは日本記録の更新が期待されています。

前田穂南さんの好きな言葉は「継続は力なり」と「全知全能」だそうです。

この言葉を胸に金メダルめざして頑張ってほしいですね。

これからも前田穂南さんを応援したいです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました