小園健太の出身中学校や小学校は?兄弟などの経歴プロフィールは?

小園健太の出身中学校や小学校は?兄弟などの経歴プロフィールは?
この記事は約5分で読めます。

球界のスカウトマンが大注目している市立和歌山小園健太投手。

高身長の恵まれた体格からくり出されるストレートは最速152km/hです。

大阪出身の小園健太投手。

小学校や中学校時代野球のキャリアをスタートしています。

兄弟などのご家族の影響があったのでしょうか?

いろいろと気になります。

小園健太投手の出身小学校、中学校、兄弟について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

小園健太の出身中学校や小学校は?

小園健太投手は貝塚市立中央小学校と貝塚市立第一中学校を卒業しました。

小園健太投手は小学校1年生の時から野球を始めました。

小中学校ともに学校のチームではなくクラブチームに所属しています。

小学校の時は「RICA」に所属しました。

中学校進学後は名門野球クラブチーム「貝塚ヤング」に所属しました。

「貝塚ヤング」には甲子園出場やプロ野球選手を目標にしている有望な選手が多数在籍しています。

現役選手の川端慎吾さん(ヤクルト)の出身チームです。

「貝塚ヤング」の監督は川端慎吾選手の父川端末吉氏です。

「貝塚ヤング」で小園健太投手はチームに貢献しました。

  •  2018年ヤングリーグ春季大会ベスト8
  •  2018年ヤングリーグ選手権大会で優勝
  •  2018年ヤングリーググランドチャンピオン大会ベスト4

素晴らしい結果を残しています。

スポンサーリンク

小園健太の兄弟や両親は?経歴プロフィールは?

優秀な若手アスリートは両親や兄弟も有名選手である事が多いですが、小園健太投手はどうなのでしょうか?

調べたところ両親や兄弟の情報はありませんでした。

小園という名字はめずらしいですよね。

調べている時に「ご兄弟なのでは?」と気になったのは、広島東洋カープの小園海斗選手です。

最近18才のYouTuber渡辺リサさんとの結婚でも話題になりましたね。

小園海斗選手は20才ですし、年の近い兄弟だとしてもおかしくないかと思ったのですが、園海斗選手のご兄弟は妹さんが一人いるだけでした。

出身地も調べてみました。

小園海斗選手の出身地は兵庫県宝塚市です。

小園健太投手は大阪ですのでお二人は兄弟ではないことがはっきり分かりました。

過去のインタビューで小園健太投手は「甲子園という夢を応援してくれた両親に結果で恩返ししたい」とはっきりと語っています。

ご両親は健在で小園健太投手を全力でサポートしているのでしょうね。

これから甲子園出場やプロ入りでご両親もメディアに紹介されるかもしれませんね。

スポンサーリンク

小園健太の経歴プロフィールは?

  • 生年月日:2003年4月9日
  • 出身:大阪府
  • 身長 :185cm
  • 体重: 85kg
  • 利き腕:右投右打
  • ポジション:投手
  • 最高球速 :152km/h
  • 遠投:120m
  • 50m走:6.6秒
  • 高校:市立和歌山

小園健太投手は高身長の恵まれた体格しています。

くっきりした二重のほりの深い整った顔立ちです。

野球の才能と実力はもちろん佇まいにスター性があります。

高校進学の際には何十校の強豪校からスカウトがありました。

しかしオファーには応えず市立和歌山へ進学しました。

「貝塚ヤング」でバッテリーを組んでいる捕手の松川虎生選手に、「一緒に日本一獲りに行こうや」と同じ学校への進学を誘われたからです。

進学後の今も小園健太投手の帽子のツバの裏には、「最高のバッテリー 勝利」と松川虎生選手が書いた言葉があります。

そして松川虎生選手の帽子にも小園健太投手が同じ言葉を書きました。

2人の絆は強いですね。

小園健太投手は高校入学後、1年生春からベンチ入りしました。

和歌山県大会で智弁和歌山高校戦で2回を無失点に抑えるなど、3試合に登板しました。

1年生夏の県大会 リリーフで3試合に登板。

3回戦の和歌山東高校戦 4回を1失点に抑えました。

その時に球速は140km/h台を記録します。

準々決勝の南部高校戦では9回から登板。失点し敗退しました。

1年生秋は先発で登板しました。

2回戦の初芝橋本高校戦では6回1失点の好ピッチングでした。

しかし準々決勝の桐蔭高校戦では3回途中4失点で降板します。

2年生6月の大阪桐蔭高校との試合では球速152km/hをマークします。

この時の事を小園健太選手は、「正直自分でもビックリしました。自分より格上の相手のほうが燃えるし、力以上のものが出ることがあるのでその結果だったと思います」と語っています。

2年生秋の県大会の準決勝智弁和歌山高校戦は、9回を投げ4失点という結果で強豪相手に完投勝利を挙げました。

決勝和歌山東高校戦はリリーフで無失点に抑えました。

チームの県大会優勝に貢献。
近畿大会では1回戦の東播磨高校(兵庫)戦に先発しました。

序盤で点を取られますがそれ以降の失点は無く9回を完投。

この試合では11個の三振を奪いました。

続く智辯和歌山との準々決勝では4安打完封という素晴らしい結果を残しました。

甲子園に出場はしていませんが強豪校ぞろいの和歌山で実力が際立っていますね。

スポンサーリンク

まとめ

  •  小園健太投手は貝塚市立中央小学校と貝塚市立第一中学校を卒業しました。
  •  小園健太投手の両親と兄弟のことは調べてみましたが分かりませんでした。
  •  小園健太投手は身長185cm、最高球速152km/hの有望選手です。

小園健太投手はこれまで甲子園出場経験がありませんでした。

しかし2021年3月19日に開幕する「第93回選抜高校野球大会」の出場校に市立和歌山高校が選ばれました。

春の甲子園で小園健太投手のピッチングが観れるのが楽しみです。

高校進学時に捕手の松川虎生選手と交わした日本一の夢が叶うといいですね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました