2gether(トゥギャザータイ)2話あらすじネタバレ感想!偽の彼氏に承諾?!

2gether(トゥギャザータイ)2話あらすじネタバレ感想!
この記事は約10分で読めます。

タイドラマ2gether(トゥギャザー)1話では、タインがサラワットの携帯を落として壊してしまったところでおわりました。

2gether(トゥギャザー)第2話は、携帯を壊したタインがサラワットに自分の携帯を取られたままで、遊ばれてしまうというお話からはじまります。

それでもタインはサラワットに偽の彼女になって欲しいと頼みますが・・。

2gether(トゥギャザー)第2話では、サラワットはタインの偽の彼女になるのでしょうか?

2gether(トゥギャザー)第2話のあらすじネタバレと視聴した感想をご紹介します。

スポンサーリンク

2gether(トゥギャザー)第2話のあらすじネタバレ

サラワットに偽の彼女になってほしいと頼みたいのに、取り合ってくれない状態。

携帯を壊してしまって、直すまでタインの携帯はサラワットに取られたままで困っている。

サラワットに携帯で遊ばれてしまうタイン

サラワットに携帯をとられたままのタインは、自宅でパソコンを見ていると、自分のsnsに変な投稿をされてしまいます。

食べたいって・・(^^;)

「あの野郎サラレオ!」と怒るタイン。

場面は変わって、タインは、大学の授業でみんなの前で発表をすることに。

プロジェクターシートに課題を映すためにパソコンを接続しているが接続がしにくい状態。

新しいケーブルを待っている間に自分のsnsを見ていると、またして変な投稿が。

その変な投稿をしているのは、サラワットでした。

タインはサラワットに止めろと言うが、かえって変な動画を送られてしまい、それを先生を含めみんなにみられてしまいます。

タインの友達も「面白かったからそのままにした。」とのんきなことを言いました。

タインっていじられやすいタイプ?

ここでもタインはサラワットに遊ばれてしまうのでした。

サラワットに偽の彼女になってと頼む?!

snsで遊ばれしまったタインは、すぐに携帯を直すためにお店へ。

でも、その携帯ショップは、信用できない感じでした。

お金がないタインは、安い携帯を買って、サラワットに渡しますが。

サラワットは、もう新しい携帯を買ったから、もういらないといいます。

サラワットは裕福な家柄なんです。

すぐにその場から立ち去ろうとするサラワットに、タインは少しだけ話を聞いて!と。

やっとタインは、サラワットが立ち去る寸前に、「俺の彼女になって」と頼む事が出来たのですが、サラワットは驚き去っていきました。

スポンサーリンク

サラワットと同じ軽音部に入部!?

サラワットと同じ部活に入れば、よく出あうことができると、友達に言われたタイン。

友達の情報から、サラワットは、軽音楽部に入るという情報をゲット。

タインは、友達と軽音楽部に入ろうとしましたが、友達はさっさと可愛い女の子がいる水泳部へいってしまう。

友達も面白い

ここでグリーンがまた登場!

 

タインを自分の所属している料理部へ連れて行ってしまいます。

グリーンから、うまく抜け出したタインは、軽音楽部へ行きます。

サラワットのファンの女の子たちが沢山!

あまりの部員の多さに部長が「サラワットが目当ての人は出て行って」と言うと、ほとんどの女の子が出て行くということに。

慌てた部長は、すぐにやめました(笑)

タインはh、サラワットと同じ軽音楽部に入ります。

 

軽音楽部の歓迎会で、新入生は自己紹介とともに、余興をさせられます。

「バナナ、バナナ・・。」と言って踊ったり、クモの恰好をして、「クモがうろうろ2時になるとバウンドする」と言って、四つん這いになって進みながらバウンドをするなど。

サラワットとタインが・・。

女子は、キャーキャーと喜びながら見ています。

 

サラワットと主人公は顔を近づけて進みます。

ゲームは友達にお菓子を食べさせ落としたら罰ゲームです。

ポッキーのようなお菓子を両方が口に入れて、端からお互いが食べていきます。

サラワットが主人公に向かってグングンと食べていきます。

唇が付いたかつかないかで、終わり。

サラワットのまなざしがセクシー。

歓迎会は無事に合格で終了でした。

 

15分の休憩中にタインはサラワットに言います。

「まさか本当にするとは。」

「キスのことか。あれはキスじゃない。ゲームなのにマジになりやがって。熱くなるなよ、彼氏になって欲しいんだろ?軽いキスぐらいなんでもないだろう?」

と言って、髪をなでて去っていくサラワットととまどうタイン。

実はまだサラワットに仮の彼氏になってくれるのか聞いていないのでした。

急がないとグリーンがくるぞと友達に言われたタインは、部活にいくとサラワットがいないのです。

なんと、演奏できる人と初心者とは、別の部屋で演奏する楽器によっても部屋が違うとのことでした。

タインにサラワットがギターを教える

ギターを持っていないタインは、伝説の心臓麻痺で亡くなったひとのギターを貸してもらいましたが、弦が固くて弾きにくいギターでした。

タインは、がんばってギターを練習しています。

エア先輩に軽音楽部に入った理由がバレそうになりながらも、うまくかわしながらギターの練習をしていました。

そこへディム部長がきて、軽音楽部に増員は認めないと学校にいわれたので、テストで合格した者だけ入部。と宣言されます。

タインは、軽音楽部に残るために一人でギターの練習をします。

間違ったコードを引きながら(笑)

練習中にお腹が空いたタインは、テーブルを見ると、サラワットへの差し入れのお菓子が沢山。

タインがお菓子を食べようとしたときにサラワットが現れます。

盗んだんじゃないよ。守ろうとしただけだと取り繕います^^

食べようとしたお菓子をテーブルに戻してギターの練習をしていると。

サラワットは、コードが違っていると、自分のギターを持って近づいてきました。

「指が弱いもっと強く。」
「これ以上は強く推せない。」
タインのギターが古いギターだと分かったサラワットは、自分のギターをタインに渡します。

「俺のギターだ、こっちなら弦が軟らかい。使うと指がいたくない。」

そしてEコードを教えてくれるサラワットとタインの指が触れ合う。

サラワットとタインの距離が少し近づき、話をします。

サラワットの音楽への気持ちや情熱を少しだけ聞くことができたタイン。

「好きなことは義務じゃなく心で楽しみたい。」

サラワットは、心の中を少しタインに見せます。

そして、タインは、「お願いだ、俺を好きなふりをしてくれ。」と頼むことが出来ました。

サラワットは、「それを頼むために部に入ったのか。」とあきれます。

タインは、「違うそうじゃない えーえー」と言いながらも、軽音楽部に入部した理由を認めます。

偽の彼氏になって欲しい、口説くふりをしてほしいと頼みます。

それを聞いたサラワットは、怒ってしまいさっていきます。

ロッカーに二人っきり

次の日、タインをサラワットが探しています。

「いつもここで練習していたやつは?」と友達に聞くと。

「見かけないな、別の部を見つけたとか?彼は合格できない。」と。

タインのこと心配している?

サラワットは、ディム先輩がお前に倉庫に来いってと言われたので、倉庫へ向かう途中。

そこへタインが現れ、サラワットをロッカーへ閉じ込めます。

タインは、「簡単にあきらめない。出たかったら偽の恋人になれ。」と言います。

サラワットは「俺のしったことかよ、出せ!」

と怒りますが、タインは怯みません。

そこへ、グリーンが登場!

腕っぷしの強い友達をつれて、軽音楽部をやめられないのは、先輩がこわいからでしょ。

でも平気よ、ボディビル部に友達がいる。先輩たちの件は任せて。私の部にきてと言っています。

タインは慌ててサラワットがいるロッカーへ。

ところがタイミング悪く、タインの携帯が鳴ってしまいます。

グリーンは、ロッカーを開けます。

ところが開けたロッカーはサラワットのところでした。

サラワットは、ロッカーの中で寝ていたふりをして出て行きます。

グリーンは、タインを見なかった?とサラワットに言います。

サラワットは、ロッカーで寝ていたので知らないと。

「また、寝る。ほかに用は?」と。

グリーンは、あきらめて去っていきます。

サラワットは、タインに「でてこい、厄介者。」

タインは、「危なかったありがとう。」

サラワットは、タインに「仕方なかったから、かかわりたくなかったからだ。」

そして、「あきらめて部を変えろよ。どうせお前は不合格だから。」と言います。

タインは、「じゃあ、受かったら、偽の彼氏になってもらう。いいな?」

サラワットは、「受かったら助けてやる。でも、落ちたらもう俺に関わるな。」

と約束します。

タインは、「分かった。」と答えますが、すぐに後悔。

なんと、ギターのテストは明日で、タインはギターは持っていないのでした。

サラワットはタインの偽の彼氏になる?!

ギターを持っていないタインのために、友達は、ギターのアプリをダウンロードしてくれます。

タインは、夜通し徹夜でギターアプリで練習。

そしてテストの日。

自信のないタインは、前もって用意していたギターの演奏を隠れて流し、自分が弾いたように偽装しました。

携帯からギターの音を流し、引くふりを。

上手なギターに驚いた先輩たち、うまくいきそうだったときに、携帯に電話がかかります。

それがステレオから流れてしまい部長たちに分かってしまいました。

先輩に、「こんなことはお前がはじめてだよ。」と言われ、不合格間違いなしの状況。

タインは、先輩にもう一度チャンスをください。といいます。

タインが練習をしていたところを見ていた先輩は、部長に「あの弦の硬い古いギターで、彼は一生懸命練習をしていた」と助言してくれます。

部長は、もう一度だけ、チャンスをくれました。

サラワットにお前のギターを貸してやれといいます。

サラワットのギターで、ちゃんと弾く事が出来たタイン。」

先輩は1週間でここまで弾けたと部長に言って喜んでくれるました。

基本のコード以外は何も知らないタインに部長は頭を抱えてしまいます。

そして、合格発表が。
なんとタインも合格していたのでした!

合格したタインはサラワットのもとへ行って約束を果たしてほしいといいます。

サラワットは、先輩は同情して合格したんだといいますがタインは、約束は約束だといいます。

タインはサラワットのファンからの沢山のお菓子をサラワットに渡そうとしたときに、二人はぶつかって落としてしまいます。

お菓子を拾う二人。

タインにもファンから1本だけジュースが入ってました。

「プリーム?誰かな?かわいい子だといいけど。」とタイン。

突然、そのジュースを奪って、サラワットが飲んでしまいました。

なんだよ、自分のを飲めばいいのに。と怒るタイン。

そのジュースに何かを書き込むサラワット。

そのジュースを渡しながら、「いいよ。」とサラワット。

偽の彼氏になってやるよとサラワットは承諾したのでした。

ジュースに書き込んだ言葉が可愛い・・。

サラワットに偽の彼氏になることを承諾してもらったタイン。

さて、これからグリーンにあきらめさせなければならないのですが・・。

スポンサーリンク

2gether(トゥギャザータイ)2話の感想!

2gether(トゥギャザー)2話は、サラワットがタインにすこし心を許していくところが見られます。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました