髙藤直寿(柔道)の経歴プロフィール!結婚して家族はいる?!

2013年をはじめ2015年と2017年に、3度も世界ランキング1位に輝いたことのある有名柔道家高藤直寿さん。

東京オリンピックの選手に内定しましたね。

そんな彼の人間関係や経歴に触れていきたいと思います。

学生時代にはどんな男の子だったのか。

小学校や中学校時代にはどのような大会に出場し、大会成績はどうなのか。

どんなタイトルを取っているのかなど詳しくご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

柔道家高藤直寿さんの経歴(プロフィール)

高藤直寿さんの生年月日や学歴・出身地はどこなのでしょうか?

生年月日:1993年5月30日(現在は26歳)
出身:栃木県下野市
学歴:東海大相模中学校、東海大学付属相模高等学校、東海大学

 

高藤直寿さんは、小学校時代には小学5年生の時にその年に初開催となる全国小学生学年別柔道大会に出場しています。

そこで高藤直寿さんは40kg級の初代チャンピオンとなり翌年には45kg級に挑戦し、2連覇という小学生のうちにはやくも2度も大会を優勝しているのです。

東海大相模中学校に入学し、中学校時代の中学校3年生の時には全国中学校柔道大会で全国優勝を果たしています。

高藤直寿さんは小学校や中学校ですばらしい成績を収め高橋直寿さんは東海大学付属相模高等学校に進学しました。

高校生時代にも高校1年生の時に世界カデ柔道選手権大会に出場し、見事優勝したのです。

高校2年生の時にはインターハイ60kg級を優勝したのですが、なんと全日本ジュニア柔道体重別選手権大会では悔しくも2位となります。

そして高校3年生の時にインターハイを2連覇し、全日本ジュニア柔道体重別選手権大会に優勝をして雪辱をはらしました。

大学は有名な柔道家を数多く輩出している名門東海大学に進学しています。

両親や兄弟はいる?

高藤直寿さんのご両親についてご紹介していきたいと思います。

お母さんは高藤悦子さんといい柔道をしていたという情報がないのですが、実は柔道をやっている可能性は0ではないのかもしれませんね。

お父さんは高藤憲裕さんといいご職業は元警察官で柔道もなんと4段というすばらしい実力の持ち主です。

こちらも詳しい情報が出ておらず、警察官を退職された後にどのようなご職業にお勤めなさったのかは不明となります。

高藤直寿さんはご兄弟がいらっしゃるそうです。

お姉さんが1人いらっしゃいます。

それもなんと中学生時代には全国大会に出場するほどの腕前だそうです。

しかし残念なことに名前や年齢などは明かされておりません。

公開されている情報としては、中学生時代に柔道で全国大会に出場したことがあるということだけです。

結婚してる?奥さんは?

高藤直寿さんはご結婚なさっていて奥さんはなんと元57kg級の強化指定選手の牧志津香さんです。

参考までに奥さんのプロフィールをご紹介していきたいと思います。

牧志津香さんは1989年6月9日生まれ身長165cmで大阪府出身の筑波大学をご卒業なさっており、現役時代はミキハウスに所属なさっていたそうです。

奥さんの牧志津香は高藤直寿さんより年齢が4歳年上になります。

6歳から柔道を始めて才能はすぐに開花し、中学校3年生の時には全国大会優勝と言う大記録を残しているのです。

高藤直寿さんと牧志津香さんの間にはお子さんが2人

高藤直寿さんにはお子さんが2人いらっしゃいます。

長男で第1子である登喜寿くんが2014年10年15日に誕生いたしました。

そして登喜寿くんの名前にも入っている喜という文字は、高藤直寿さんの中学校時代から大学生時代までの先輩である伊丹直喜さんから1文字いただいたというエピソードがあります。

伊丹直喜さんは大学を卒業した後も、高藤直寿さんの練習パートナーという立場で高藤直寿さんを日々支え続けていました。

そんな伊丹直喜さんに高藤直寿さんはとても大きな信頼関係をきづいていた可能性があります。

話はそれてしまいましたが、本題に戻りましょう。

第2子は女の子と情報は公開されているのですが、それ以上の有力な情報は公開されていません。

第1子の登喜寿くん男の子ということもあり、両親である高藤直寿さん現役柔道家と奥さんの牧志津香さんは元57kg級の強化指定選手なので将来柔道をやらせる可能性は大きいですね。

柔道家ご夫婦の長男ということで運動神経は相当良くなり、柔道も瞬く間に成長するんではないかと期待値はとても高まります。

そして情報の少ない第2子の女の子ですが、スポーツをさせるのかはたまた別のことをさせるのかもきになるところですね。

まとめ

今回柔道家高藤直寿さんについてご紹介させていただきました。

高藤直寿さんは幼い頃から柔道に打ち込み学生時代には数々の大会を優勝してきました。

そんな彼が世界柔道選手権やグランドスラムなどで数々の金メダル獲得というすばらしい成績を残しています。

家庭では男らしさもあり、どこか優しげな男性の鑑だと感じました。

先輩の名前から自分の長男の名前に1文字いただいたというところも、とてもすばらしい感動的なエピソードです。

是非皆さん鑑をテレビや試合会場で応援なさってください!

タイトルとURLをコピーしました