望月新一(ABC予想)の出身高校と中学や大学は?経歴がスゴくて天才!

望月新一(ABC予想)の出身高校と中学や大学は?経歴がスゴくて天才!
この記事は約6分で読めます。

望月新一教授が「ABC予想」を証明した論文が、2021年3月4日に専門誌「PRIMS」に掲載されました。

「ABC予想」は30年以上にわたり未解決だった数学の難問です。

この論文は今世紀最大級の数学的成果とも評されています。

どれぐらいすごいかと言うと、ノーベル賞が何個あっても足らないほどの成果だそうです。

大変な偉業です。

そんな論文を書いた望月新一教授はどんな経歴の方なのでしょうか。

日本の中学や高校、大学を卒業しているのでしょうか?

出身中学、出身高校、卒業した大学などの学歴が気になります。

また望月新一教授はビットコインの提唱者サトシ・ナカモトの正体であるとの噂があります。

出身高校や大学卒業後の経歴やビットコインと望月新一教授にまつわる噂の真相について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

望月新一(ABC予想)の出身高校と中学や大学は?飛び級?

望月新一教授の学歴をご紹介します。

    • 名前: 望月新一
    • 生年月日: 1969年3月29日
    • 出身地:東京都世田谷区
  • 中学: 筑波大学附属駒場中学校に1年間のみ在学
  • 高校:フィリップ・エクセター・アカデミー
  • 大学:プリンストン大学

望月新一教授は父親の仕事の関係で、5才からアメリカで暮らしていました。

中学校は1年間だけ日本の筑波大学附属駒場中学校に在籍していましたが、いわゆる小中学校はアメリカの学校に行かれていたと思います。

幼少期から望月新一教授は天才児でした。

高校と大学は飛び級で高レベルな有名校へ進学し、卒業しています。

フィリップス・エクセター・アカデミーに2年間在学後、若干16才でプリンストン大学へ進学ました。

19才で学士課程を次席で卒業しました。

4年後の23才で博士課程までを修了。

フィリップス・エクセター・アカデミーは全米で1位、2位を争う寄宿舎制高等学校です。

名門学校の登竜門と言われ優秀な生徒が集まります。

望月新一教授も寮生活を送っていました。

進学したプリントン大学は物理、数学の分野の研究において世界最高峰レベルを誇る大学です。

今までに約20名のノーベル物理学賞受賞者を輩出しています。

フェルマーの最終定理を証明した、学者アンドリュー・ワイルズが授業を行なっている事で有名です。

望月新一教授の在学中にアンドリュー・ワイルズ氏はまだプリントン大学で教鞭は取られていませんでしたが、プリントン大学の異次元のレベルの高さを感じますね。

スポンサーリンク

望月新一(ABC予想)の経歴は?

1985年 フィリップス・エクセター・アカデミーを2年で卒業しました。
同年9月にプリンストン大学へ入学しました。
1988年 プリンストン大学卒業を卒業します。
1992年6月 プリンストン大学で 博士課程を修了しPh.D. を取得しました。
指導教授はフィールズ賞を受賞した
ゲルト・ファルティングス教授です。

卒業後経歴
1992年6月 博士課程終了後すぐに 京都大学数理解析研究所助手に就任します。
1996年8月 若干27才で京都大学数理解析研究所助教授に就任します。
1997年 日本数学会秋季賞受賞
「代数曲線におけるグロタンディーク予想の解決」
(中村博昭、玉川安騎男との共同受賞)
1998年 国際数学者会議 招待され公演を行います。
2002年2月32才という異例の若さ京都大学数理解析研究所教授に就任します。

2005年日本学術振興会日本学術振興会賞受賞
「p 進的手法によるグロタンディークの遠アーベル幾何予想の解決など双曲的代数曲線の数論幾何学に関する研究」
2005年 「日本学士院日本学士院学術奨励賞受賞 数論幾何の研究」
2012年 数学の難問「ABC予想」を証明したとする論文をインターネット上に発表しました。
2021年3月4日に望月新一教授の「ABC予想」証明した論文が専門誌「PRIMS」の電子版で掲載されました。印刷版は2021年4月4日に出版予定です。

スポンサーリンク

望月新一のABC予想が掲載で海外の反応は?

望月新一教授がそれまで未解明だった数学の「ABC予想」を証明したとする論文を発表したことは数学界の今世紀最大の偉業と言われています。

論文は「宇宙際(うちゅうさい)タイヒミュラー理論」です。

英語で約700ページを超える超大作で、論文は非常に難解でした。

証明を疑問視する数学者もいて、ドイツの著名な数学者のピーター・ショルツ教授は「証明に欠陥がある」という指摘をし専門家たちを混乱させました。

「宇宙際タイヒミュラー理論」は望月教授が1人で20年以上かけて構築してきた理論です。

論文には多くの新しい用語や定義がありました。

専門家にとっても理解ができませんでした。

この論文を勉強するための国際会議が開かれたほどでした。

2012年の発表から8年半にわたる査読を受け、関係者全員の努力の結果、論文に誤りがない事が結論づけられました。

スポンサーリンク

望月新一教授はリーマン予想やビットコインの開発者の噂も?

「リーマン予想」は2018年に英エディンバラ大名誉教授の故マイケル・アティヤ氏によって、証明の論文が発表されました。

マイケル・アティヤ氏の論文は現在専門家によって査読中ですが、多くの専門家は懐疑的な意見を表明しています。

しかも2019年にマイケル・アティヤ氏は亡くなられました。

望月新一教授の「ABC予想」を証明は整数論の発展に寄与するといわれています。

「リーマン予想」を証明するきっかけになるのではと考えられています。

2013年にビットコインの開発者「サトシ・ナカモト」の正体が望月新一教授ではないかとアメリカの社会学者テッド・ネルソンに指摘がありました。

この件については望月新一教授ご自身が公式に否定しています。

望月新一教授のまとめ

  •  望月新一教授は飛び級でフィリップ・エクセター・アカデミーとプリンストン大学を卒業しています。
  •  望月新一教授はプリンストン大学で博士課程を終了後、京都大学に所属し研究を続けています。
  •  2012年望月新一教授が「ABC予想」を証明した論文は8年半にもわたり専門家に査読されました。結果、証明は正しいと受理されました。この証明は今世紀最大の数学的成果と言われています。
  •  望月新一教授はビットコインの開発者ではありません。

今世紀最大の天才である望月新一教授は雲の上の存在のようでありながら、ご自身のブログでドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」や乃木坂46、欅坂46の楽曲について感想を述べられています。

数学的に論点に基づいて述べているので、ブログの内容も難しいのですが、世界レベルの天才の興味がその時々で日本でヒットしたものにあると言うことが嬉しく感じました。

望月新一教授はこれからも世界的偉業を成し遂げられるのでしょうね。

同時期に生きることができて嬉しいですね。

↓↓関連記事ピックアップ↓↓
望月新一教授の家族のまとめ

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました