ルシファー吉岡(タロイモ)の経歴は学歴は?大学や前職はどこ?R-1決勝進出!

芸歴が長いルシファー吉岡さん。

なんと5年連続R-1ぐらんぷりの決勝に進出しているんですね。

それはすごいですね。

お仕事は激レアさんのナレーションをしていたりと活躍しています。

「げんこつやま」というネタが面白いと評判です。

そんなルシファー吉岡さんの経歴や学歴をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

経歴や学歴は?

オードリーとも仲良くしているルシファー吉岡さん。

ラジオでも掛け合いが面白いですね。

そんなルシファー吉岡さんの経歴や学歴をまとめてみました。

  • 本名: 吉岡 大輔(よしおか だいすけ)
  • 生年月日 :1979年10月13日(40歳)
  • 出身:島根県
  • 血液型 :O型
  • 身長 :172 ㎝
  • 体重:82㎏
  • 足のサイズ:26.5㎝
  • 趣味: 読書(漫画・ミステリー小説)、eスポーツ観戦(ストリートファイター5)
  • 学歴 :東京電機大学大学院理工学研究科修了
  • 所属: マセキ芸能社

ルシファー吉岡さんは、高校の文化祭で漫才をしたときに、同級生や先生かた大爆笑をもらったことがお笑い芸人への道を考えるきっかけになりました。

大学進学してからすぐに芸人になるつもりでしたが、母親から反対されて延期。

その後、意気投合した同級生とコンビを組む予定が、同級生からまさかの拒否にあってしまいます。

お笑いの世界に興味がありつつも、母親の反対のことや周りの就活の雰囲気にのみ込まれて、とりあえず大学院へ進学しました。

大学院を卒業後、自動車部品メーカーの開発部門へ就職するも、寮と会社の往復する生活になじめなく、10月に退職。

芸人はコンビを組まないといけないという固定概念があったときに、バカリズムや劇団ひとりのネタをみて、ピン芸人としてやってみようと決心したそうです。

そして、塾講師のバイトをしながら、マセキタレントゼミナールへ行きました。

マセキタレントゼミナールを卒業後、マセキ芸能へ。

R1に初めて出場したときに母親をようやく和解したそうです。

良かったですね。

ルシファー吉岡さんのげんこつやまのネタが面白い

どちらかといえば男性ウケするネタのルシファー吉岡ですが、げんこつやまのネタは、老若男女楽しめるネタになっていると思います。

結構笑えますよ。

 

ネタも風貌も濃ゆいですが、ハマりそうな面白さがあります。

夜中にくすっと笑いたいような。

R-1の結果が楽しみです^^

タイトルとURLをコピーしました