ワタリ119の経歴や学歴は?出身は北海道のどこ?筋肉や髪型が気になる!

さんまのお笑い向上委員会でブレイクしたワタリ119。

先日の向上委員会でもさんまさんに、なぜワタリがR-1の決勝に出られたんだろうなんて、いじられていましたが。そこに愛を感じました^^

無観客でお笑いをやるのは、難しいと思いますが頑張ってほしいです。

そんなワタリ119さんの経歴や学歴、出身地などをまとめてみました。

スポンサーリンク

ワタリ119の経歴や学歴

向上委員会でも、歌とダンスのネタでクスッと笑わせてくれるワタリ119さん。

 

 

消防士から119をつけているのは、明確ですが、本名はワタリなのかと気になったので調べました。

ワタリは、渡や亘などありますが、ワタリ119は石渡という苗字でした。

石渡はちょっとカッコイイ苗字ですね。

芸名:ワタリ119

コンビ名:キラキラ関係 ボケ担当(相方:ななえ)結成2016から

生年月日:1993年10月24日(26歳)
出身:北海道
身長:178cm

利き手:左手

学歴:高等学校卒

所属:ワタナベエンターテインメント

趣味:スノーボード、登山、ランニング、アメリカン・コミックス

特技:ロープ結索

参考ワタナベエンターテインメント

詳しいプロフィールは、良く分かりませんが、北海道の伊達市出身と思われます。

北海道の伊達市は、北海道の南西部にあり札幌から車で2時間ほどのところにあります。

温泉やカヌーカヤックなどができる自然豊かな場所だそうです。

真っ直ぐ過ぎると相方のななえさんに言われているそうですが、自然豊かな環境でのびのびと育ったからかもしれませんね。

まっすぐな性格からスーパー戦隊や正義の味方にあこがれ、高校卒業後に、ヒーローになるべく消防士として働いたワタリ119さん。

消防士として働いた消防署は、北消防署新琴似出張所という話もあります。

 

ネタで新琴似と言っていたそうですね。本当かどうかはわかりませんが、可能性は大きいとおもいます。

そんなワタリ119さんは、優秀な消防士がでることができるレスキューの大会、全国消防救助技術大会の代表に選ばれるほどだったそうです。

こんな大会です。↓

でも、大会直前に車にはねられるという事故がおきてしまい、自分は消防士としてやっていけないと思ったそうです。

3年8か月つとめた消防士をやめて芸人になったそうです。

その後、ワタナベコメディスクールの23期生として入り、今の相方ななえと出会います。

ワタリ119さんは、向上委員会でも見られたように、すぐに泣いたりへこんだりと身体つきに似合わない芸風。

そんなワタリ119をななえさんがつっこむという間柄がこのころからできていて、コンビを結成したようですね。

ワタリ119さんのファンのなかでは、筋肉がスゴイとか髪型についても話題になっているようです。

トップをとがらせた、ソフトモヒカンの髪型になっています。

 

 

筋肉にすごいのですが、もと消防士という職業から、みんなのためになることも発信しているところがいい人なんだと思いました。

とくに、芸能人が本気で考えた!ドッキリGPでは、倒れた人(ネタ)を間髪入れずに助け出す様子がテレビで放映されています。
その時の様子がカッコイイと話題でした。

おかずクラブのオカリナ(元看護師)やしゅんしゅんクリニックPに比べても行動力がありますね。

ギャル曽根にも引けをとらない大食いなワタリ119さん、今後も沢山のネタで笑わせてくれるでしょう。

R-1の決勝を楽しみにしています。

 

R-1のネタ

面白かったですね。

勢いもあった~

 

本当に面白かったです!

タイトルとURLをコピーしました