【恋ぷに】石原さとみ(海音)が人魚姫?青い海の伝説の韓ドラに似ている?

恋はdeepに海音が人魚姫の7つの証拠!青い海の伝説に似ている?
この記事は約5分で読めます。

恋はdeepに(恋ぷに)の1話は、主人公の海音(石原さとみ)が人魚だという話題で盛り上がりました。

ひたすら海を愛する海音。

ペットボトルを拾ったりと環境を大事にする海洋学者として働いています。

そんな海音の行動や発言などから、「海音は人魚なの?」という話題になっています。

そこで、海音(石原さとみ)の正体は人魚なのか?その証拠は?を調べてみました。

スポンサーリンク

恋はdeepに(恋ぷに)1話のあらすじ

石原さとみさん演じる海音は、海洋学者として働いていましたが、ユーチューバーのエニシがアップした動画がバズって一躍有名人に。

海音は、動画がきっかけでテレビにでることになりました。

テレビ出演がきっかけで、綾野剛演じる倫太郎と出会うことに。

スポンサーリンク

恋はdeepに(恋ぷに)の海音は人魚の証拠は?

恋はdeepに(恋ぷに)の海音は人魚と言われる証拠を調べてみました。

海音が指を温める

海音が携帯を触るときに指を息で温めるしぐさ

海音が魚たちと話せる

うーちゃんやみーちゃんやカニと話すことができる。

倫太郎をキスだけで息を吹き返した

キスをしただけで、息を吹き返した。

人魚が人間にキスすると相手はおぼれなくなる。

倫太郎を服のまま海に入って助けた

洋服で海に潜っておぼれる人を助けた。

海音はあと3か月?

海音があと3か月しかないと鴨居正と話していた場面がありました。

海音の座り方が人魚っぽい

海音が座椅子に横たわっている姿の足がきれいにそろっていて人魚のように見えましたね。

不自然なほど足がそろっていました。

人魚姫が人間になって足をもらったときのような足のそろえ方だったように感じました。

海音は人魚だとすると、人魚姫のお話に似ていますね。

倫太郎さんは、海中展望タワーを建設する会社の御曹司。

人魚姫は、王子様と恋をするというお話です。

倫太郎さんは、現代版の王子様ということでしょうか?

倫太郎(綾野剛)は王子様の設定?

スポンサーリンク

青い伝説に似ている?

韓ドラが好きな方から青い海の伝説に似ているという噂があります。

青い海の伝説は、はるか昔に人魚を助けた男性ジュンジェ。

そのジュンジェは、現代では詐欺師として生まれ変わっています。

ジュンジェに助けてもらった人魚のシムチョンは、ジュンジェをずっと待っていました。

詐欺師のジュンジェは、現代では問題を起こして命を狙われている存在。

シムチョンは、命を張ってジュンジェを守るというお話です。

ステキなお話です。

恋はdeepにのストーリーがどうなっていくのでしょうか?

海音と倫太郎の関係が気になります。

来週も楽しみです。

 

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました