かぼちゃの皮が固い理由は?美味しさと比例するの?

かぼちゃは甘くてホクホクしていて美味しいし、栄養も豊富で心も身体も満たしてくれるステキな野菜ですよね。

でも、1つだけ気になる点があります。

それは「皮が固いこと」です。

美味しいので、頻繁に食べたいと思う反面、その度に「あの固い皮を切るのか・・・」と思うと少し考えてしまいます。

もちろん栄養が豊富なので、定期的に食べるようにしています。

ただ、調理する時は少しだけ気合を入れます(笑)

かぼちゃの皮は、なぜ固いのでしょうか。

その理由や、皮が固いかぼちゃの種類などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

かぼちゃの皮が固い理由は?

 

もともと皮が固くて長期保存できる野菜だから、昔から冬至に食べていたのだと思いますが、それが更に品種改良によって固くなったと言われています。

昔より更に安心して長期保存を可能にしているということだと思います。

かぼちゃは、どの季節の野菜かご存じですか?

冬至に食べることから、冬野菜と思われる方が多いかもしれませんね。

しかし実は、かぼちゃは夏野菜なんです。

夏に収穫したものを冬まで保存しておき、冬至に食べるのですね。

それだけ長い期間保存ができるのが、皮が固いからです。

少し話が反れるかもしれませんが、例えのお話をしますね。

柑橘類の場合、皮が薄い柔らかいものと、皮が厚めで固いものと、どちらが長く保存できますか?

経験ある方も多いかもしれませんが、皮が薄くて柔らかいものは、比較的早くに傷みますよね。

反対に、皮が厚くて固いものは長期間保存できます。

柑橘系を例に出しているので、実の水分量などにより湿度が高くカビが生えてしまうというものもありますが、やはり皮が厚めで固いものの方が傷むまでの時間が長くかかります。

ある程度おいておいても大丈夫です。

種類にもよりますが、1週間で傷むものもあれば、数か月常温でおいておいても腐らない種類もあります。

かぼちゃも同じことが言えるというわけですね。

皮が固いから長期間保存が可能なのです。

固い皮が守ってくれているのですね。

かぼちゃの皮が固い方が美味しい理由

かぼちゃの皮は固い方が美味しいと言われています。

これは私の体験でも、正しいと思います。

買ってきたかぼちゃを切る時に高くて大変なものほど美味しいです。

反対に、これ切りやすいなと思ったものは、正直美味しくありません。

では、なぜでしょうか。

具体的に、かぼちゃの皮が固い方が美味しい理由という答えは調べても辿りつけませんでしたが、私が調べた限りで、こういうことだろうと思ったので、まとめてみます。

かぼちゃは長期保存が可能な野菜です。

それは、品種改良によって、更に皮が固く、長期保存が可能になってきています。

かぼちゃは夏に収穫されますが、新鮮なものが美味しいというわけではありません。

時間をかけて熟成され、デンプンが分解されて糖分が変わり食感もホクホク、甘みも増すようになっていくので、秋から冬、冬至の辺りに食べるかぼちゃは美味しいようです。

このことからも、皮が固くないと長期保存は不可能で傷んでしまいます。

長期保存していく中で、しっかり熟成されたものが美味しいかぼちゃへとなっていきます。

それができるのが皮の固いかぼちゃというわけですね。

夏に収穫され、冬に美味しくなるのは皮が固いかぼちゃなので、皮が固いかぼちゃの方がしっかり保存され、しっかり熟成されたと言えるのだと思います。

皮が固いかぼちゃの種類は特になかった

かぼちゃの皮は固いものですが、その中でも特に固い種類や、比較的固くない種類がわかったら調理するものに合わせて選びやすいのではないかなと思い調べてみました。

しかし、色々な角度から調べてみましたが皮が固いかぼちゃの種類は、わかりませんでした。

かぼちゃの皮は固いものですし、皮が固い方が甘くて美味しいと言われています。

ですから、皮が柔らかいものを選ぶのではなく、やはり購入する時は固めを探す方が良さそうですね。

私は行きつけの八百屋さんで、皮が固いから美味しいよ!と、オススメしてくれるかぼちゃを購入します。

八百屋さんは、市場から丸ごと仕入れてきて、大きい包丁でカットしてラップで包んで売っていますが、「今、切ったんだけど、すごく固いからオススメだよ!」と教えてもらって購入します。

カットされているものは実の色も見られますし、プロのオススメの固さだと、自宅の包丁で切るのは本当に大変なほど固いこともありますが、味は確かですね。

さいごに

かぼちゃの皮は固くて切るのが大変です。

しかし、それには理由があることがわかりました。

夏に収穫し、栄養価の高いかぼちゃを冬まで保存するためには皮が固い方が良いので品種改良によって固くなったのです。

そして皮が固い方が長期保存が可能で、その間に熟成し甘くてホクホク変化していくので、皮は固い方がかぼちゃは美味しいと言えます。

かぼちゃを購入する時は、皮が固めのものを選んで美味しく食べてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました