トムハンクスの若い頃と現在は?前と今の嫁や子供についてもチェック!

ハリウッドスターの名俳優、トムハンクス。

沢山の映画に出演して、数々の賞をとっています。

今も精力的に活動をして賞も取っています。

そのトムハンクスさんの若い頃と今を比べてみました。

スポンサーリンク

トムハンクスの若い頃と現在は?

トムハンクスさんは、1956年7月9日の63歳です。

現在のお姿はとても素敵です。

2020年の現在は、ゴールデングローブ賞 セシル・B・デミル賞という長年にわたってエンターテインメントに貢献している人に贈られる賞です。

トムハンクスさんは、若い時から沢山の映画にでて活躍していますから、ぴったりの賞だと思います。

下のツイッターは2016年に日本に来た時に、国分寺の「まつや」というお蕎麦屋さんに来ていた時のものです。

 

おじ様たちに囲まれて楽しそうですね。このおじ様たちはラッキーとしか言えません。羨ましい。

それでは、若い時もみてみます。

これは、1984年の28歳ときの映画、スプラッシュという人魚との恋の物語です。

ハンサムですね。髪型に時代を感じます。

 


そり上げた髪型がカッコイイですね。

映画ビッグのときのトムハンクス。

1988年に ジョシュ・バスキンという役名ででています。

 


1993年に37歳のときにフィラデルフィアという映画では、アンドリューベケットという役で主役を演じています。

エイズとゲイについての映画で難しい役をこなしたことから、アカデミー賞の主演男優賞トムハンクスが受賞しています。

この時代はエイズやゲイについて、現在より理解や知識が足りない時代でした。

 

今年は、グレイハンドという映画が公開されるようです。

楽しみです^^

トムハンクスの家族、嫁や子供についてなども調べてみました!

トムハンクスの嫁や子供は?

トムハンクスさんの前の奥さんは大学時代に知り合った、サマンサ・ルイスさんという女優さんでした。

1978年にサマンサルイスさんと結婚し、9年後の1987年に離婚されています。

そして翌年に現在の妻のリタ・ウィルソンと結婚しています。

リタ・ウィルソンさんとは、ABC放送のテレビドラマで出会ったのが初めてで、その後、ピース・フォースという映画で共演したことがきっかけだそうです。

今でもとてもきれいな奥さんですね。

 

トムハンクスの子供は?

トムハンクスと前の妻サマンサ・ルイスとの間には、息子と娘が生まれています。

1977年11月に息子のコリン・ハンクス、1982年に娘のエリザベスが生まれています。

息子のコリンハンクスは、俳優をしています。

現在の妻、リタ・ウィルソンとの間には、チェスター・ハンクスとトルーマン・セオドアという二人の息子がいます。

チェスターは映画インディ・ジョーンズ「クリスタルスカルの王国」に学生役として出演したりラッパーをしたりと芸能活動をしていたようです。現在は何をしているのかわかりませんでした。

 

タイトルとURLをコピーしました