ネメシス橋本環奈(四葉朋美)が犯人!アンナ(広瀬すず)との関係は?

ネメシスの黒幕を予想!橋本環奈(四葉朋美)やアンナの父親の美神始かも説?
この記事は約4分で読めます。

日曜の夜10:30分から日テレでやっているネメシス。

毎回、違う事件を解決しながらも、美神アンナ(広瀬すず)の父親の失踪にだんだんと近づいています。

5月23日では、風真尚希(櫻井翔)が信頼していて同僚の大和猛流(石黒賢)に裏切られていたことが分かりました。

しかし、アンナの父親の美神始(仲村トオル)の失踪とアンナを狙う黒幕は四葉朋美(橋本環奈)でした。

ネメシスの黒幕は、四葉朋美(橋本環奈)なのではないか?という予想が当たった方は多かったのではないでしょうか。

しかし、四葉朋美と美神アンナとの関係性がまだ分かりません。

一体、どのような関係でなぜ狙うのか?を考察します。

スポンサーリンク

ネメシスの黒幕は四葉朋美(橋本環奈)!

ネメシス第8話から徐々に黒幕に迫りました。

ネメシスの黒幕の予想として挙げられている名前は、四葉朋美(橋本環奈)が一番多いようでした。

四葉朋美は偶然、美神アンナと出会って意気投合。

一緒に遊園地で行動したり、スマホで連絡を取ったりする仲です。

美神アンナは四葉朋美のことを親友として疑いなく信頼していますよね。

ところが、アンナがゲノム編集ベイビーだと分かって落ち込んでいるときに、朋美に連絡します。

そして水族館で相談しているうちに、イカ墨水に睡眠薬を忍ばせてアンナを眠らせ自分の研究所に連れて行きました。

アンナを足で転がしている橋本環奈がなんとも言えない迫力がありましたね。

そして、アンナが研究所のベッドに横たわっていると、となりの部屋には、父親の美神始がとらえられていました。

そこに、大和猛がきてアンナに注射を検査という注射を打ちます。

四葉朋美が狙っていたのは、美神アンナのネックレス。

立花始(アンナの父親)の研究データが入っているネックレスを探している朋美。

アンナが持っていないと分かると、風間尚希に電話をしてネックレスを持っているのを確認し、もってこさせます。

アンナを心配して風間さんが駆けつけると、朋美の仲間がネックレスを力づくで奪ってしまいました。

スポンサーリンク

四葉朋美(橋本環奈)の母親は菅容子

四葉朋美の母親は菅容子で、四葉朋美ではなくて菅朋美ということが分かりました。

もうすでに、朋美の母親の菅容子は亡くなっています。

美神アンナと朋美に共通点も多いことも不思議な気がしますね。

アンナと朋美の共通点は、

  • 味覚異常
  • 天才的な頭の回転と記憶力
  • 母親が幼い時に亡くなっている。

などがあります。

美神アンナと四葉朋美は、二人とも味覚異常で変わった食べ物をおいしいと好んで食べています。

美神アンナの母親は、車の事故で無くなった神田水帆ではないか?と言われています。

それは、天然パーマの髪型の特徴と亡くなった神田水帆の妹の神田凪沙も同じ味覚異常。

アンナの母親は受精卵の提供をした神田水帆と代理母の美馬芽衣子だったのです。

大和猛によって盗み出された受精卵は、美馬芽衣子に着床させていたのでした。

しかし、菅容子の研究所にとらえられていた美馬芽衣子は、カン研究所を抜け出して逃げる途中で事故にあいます。

近くの病院で子供を産んだ後に、美馬芽衣子は亡くなります。

そして、事故によって神田水帆もなくなってしまいました。

スポンサーリンク

菅朋美が美神アンナを敵対するのはナゼ?

菅容子の娘の菅朋美は、アンナと偶然を装い仲良くなります。

一見、カワイイ女子大生を装った菅朋美。

しかし、名前も女子大生ということも嘘でした。

そしてアンナをとらえて実験をし、実験を終えると部屋の酸素を抜いてしまうと宣言しています。

すさまじいい憎悪を感じる朋美。

アンナには相当の何か悪意を感じますね。

詳細は分かりませんが、母親の菅朋美の死に関係するなどがありそうです。

次回の風間さんの推理に期待したいです。

 

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました