池田向希競歩選手の高校や中学の学歴とプロフィールは?みちょぱとの関係とは?

3月15日に開催された第44回全日本競歩能美大会で、池田向希選手が優勝されました。

この全日本競歩能美大会は、東京オリンピックの選考も兼ねている大事な試合。

優勝を飾った池田向希選手は、東京オリンピックの出場内定が決定となりました!

おめでとうございます!

池田向希選手は、20キロ男子競歩の世界1位ランクだとか。

どんな中学や高校で練習をしてきたのか興味がありますよね。

そこで学歴やプロフィールなどをまとめてみました。

みちょぱとの関係も載せていますので、良ければお付き合いください。

スポンサーリンク

池田向希選手の学歴(中学・高校・大学)とプロフィール

東京オリンピックの20キロ男子競歩の代表に内定した池田選手の学歴とプロフィールをまとめてみました。

 

 

  • 氏名:池田向希
  • 生年月日:1998年05月03日
  • 星座:牡牛座
  • 中学校:浜松市立積志中学校(静岡県)
  • 高校:浜松日体高等学校(静岡県)
  • 大学:東洋大学経済学部経済学科
  • 出身地:静岡県
  • 身長:168cm
  • 体重:53kg

第44回全日本競歩能美大会の男子全日本 20km競歩の結果。

池田向希選手は、 5キロ⇒ 19:45  10キロ⇒39:21 (19:36) 15キロ⇒ 58:59 (19:38) 記録⇒ 1:18:22 (19:23)で第1位という結果になりました。

おめでとうございます!

2位の高橋英輝選手に0.07の差で優勝をかざりました。

優勝を飾ってオリンピックに内定を決めた池田向希選手ですが、高校卒業後に東洋大学の陸上部に、入ったときはまだまだ認めてもらえず、マネージャーと選手という両方の立場で入学をしています。

選手として華々しい活躍ができなかったらマネージャーになって、強い選手の後押しをするという役目になる可能性もあったのですね。

東洋大学という強い選手が集まっている大学では、全員が選手として出場できるわけではないので、仕方がないことですが。

そんな立場だった池田選手は、周りの強い選手と一緒に練習を重ねるごとに強くなっていったそうです。

人の伸びしろはまだまだ無限にあるということですね。

2018年の第28回世界競歩チーム選手権 20kmで優勝。

2018年の関東学生対校選手権 10000mW優勝。

2019年の関東学生対校選手権 10000mW優勝。

2019年のユニバーシアード夏季大会 20kmW優勝を飾っています。

そして、国際陸連が昨年、世界ランキング制度を導入したことで、池田選手が20キロ競歩男子で池田向希を1位として認定しました。

世界ランキングで認めてもらえると、さらにやる気も出てきたのではと思いました。

池田向希選手とみちょぱと何やら関係があるようです。

 

みちょぱとの関係は?

 

みちょぱとの関係は、はとこだそうです。

父方のご親戚にあたるそうです。

 

みちょぱさんが、うれしそうに報告してくれています。

はとことは、自分の親同士がいとこの関係だそうです。

 

タイトルとURLをコピーしました