半夏生に鯖を食べる由来は?福井県で行われる行事とは?

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

行事食と言われて頭に浮かぶものはなんでしょうか?
子供の日の柏餅でしょうか。
冬至のカボチャでしょうか。
土用丑の日のウナギでしょうか。
他にも七草がゆなどもありますね。

半夏生に鯖を食べることは、全国的な風習ではあませんよね。
地域により食べるものは異なるようです。

今回は、半夏生に鯖を食べる風習がある福井県で行われる行事について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

半夏生に鯖を食べる由来は?

半夏生に鯖を食べる風習は全国的ではないものの、きちんと由来があります。
半夏生に鯖を食べる由来をお話させてもらいますね。

福井県では、半夏生に食べる鯖のことを「半夏生鯖(はげっしょさば)」と呼んでいるそうです。

由来

江戸時代、福井県大野市の話です。
その時代、この大野市(当時の大野藩)では鯖の取れ高が多かったので、年貢に鯖が収められていました。
大野藩の、ある藩主が年貢を軽く減らすこと、そして人々の栄養補給をしようとう意味で鯖を食べるように通達をしました。
それを知った魚屋が、焼いた鯖を半夏生の日に売ったことから半夏生に焼いた鯖を食べる風習が根付いたと言われています。

現在、鯖は普段から食べることができる魚ですが、当時の人々にとっては高級品でした。
その鯖を半夏生の日だけは、たくさんの人が鯖を食べたそうです。
この日は、ひとり1匹まるごと食べるようになったとのことです。
時代は昭和になっても、初期の頃は海の魚を食べるのは病人くらいだったそうで、鯖を1匹まるごと食べられる半夏生の日は特別な日とされていました。
田植えなど春の農耕の労を癒すとともに、栄養補給をしていたようです。

このようなことから、半夏生の日に焼いた鯖を食べるようになった由来です。

ある藩主が人々への思いやりから取られた政策から始まったことというわけですね。

給食にも出る?

福井県の全ての給食に半夏生鯖が出るかどうかは調べてみてもわかりませんでした。
しかし、ある学校給食では「地場産物を利用した行事食」として半夏生鯖が出るようです。

ある日の給食のメニューを紹介します。

  • ゆかりごはん
  • 牛乳
  • 焼き鯖
  • 3色あえ
  • 味噌汁

です。

昔からの風習を家庭でも毎年必ず行うことは難しい場合もあると思います。
私も行事食は、なるべく食べるようにして子供にも教えているつもりですが、どうしても当日には難しいという時もあります。
ですから、このように給食で出てくれると子供達も毎年恒例となり自然に覚えていくと思うので、理想的ですね。

夕飯に焼いた鯖を食べても、特別感がなく普通の夕飯というイメージですが、給食で毎年同じ時期に焼いた鯖を食べることで「この日は特別なんだ!」と思うようになると思うので、ステキなことだなと思いました。

鯖の栄養や効能とは?

ところで鯖の栄養や効能をご存じですか?

とても栄養がある魚というイメージはあるものの、詳しいことはわからなかったので調べてみました。

鯖にはDHAがたっぷり含まれています。
脂質異常症予防の効果が期待できます。
中性脂肪を減らし、生活習慣病対策にも有効と言われています。
他にもEPAも豊富で、動脈硬化や高血圧予防効果も期待できます。
こちらも生活習慣予防に有効というわけですね。
ガンや脳卒中の発症リスクを下げてくれる期待が持てます。
またビタミンB12も含まれていて、悪性貧血予防効果が期待できます。
他には、ビタミンDも豊富で、神経伝達がスムーズに、骨の健康維持効能も期待できます。

鯖=血液サラサラというイメージはありましたが、本当にいくつもの効果効能が期待できる魚なのですね。
私の主人が血液サラサラのために鯖を積極的に食べているのですが、色々なアプローチをかけてくれる魚ということを知ったので、これまで以上に積極的に取り入れていこうと思います。

半夏生とは?

ところで、そもそも半夏生とはなんでしょうか?

半夏生とは雑節の1つです。
稲作が中心だった昔の日本で半夏生は、とても大切な日でした。
二十四節気など、昔の日本の人々が当時生きていくうえで大切でした。

半夏生は、夏至から11日目と言われていましたが、現在は毎年7月2日頃となっています。

夏至の後から半夏生になるまでに田植えを終わらせると良いと昔から言われており、半夏生の後はどんなに天気が良くても田植えはしない習慣があったそうです。

いかがでしょうか?
田植えでの労を癒し、栄養補給をするために鯖を食べるこという半夏生鯖につながりましたね。

まとめ

今となっては、鯖は高級品ではありませんが、栄養素が豊富なので農耕をしていない地域でも半夏生には鯖をぜひ取り入れたいと思いませんか。
我が家も、普段から鯖は食べていますが、次の半夏生は忘れずに鯖を食べようと思います。

他にも半夏生にはタコを食べる風習のある地域もあるそうです。
それぞれに意味があることなので、可能な範囲で行事食を取り入れてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました