JPCOで木村心美(Cocomi)のフルートが聴けるコンサートはある?

木村拓哉さんの長女の木村心美さんがモデルデビューをした後に、もうフルート奏者として活動していたこともニュースになりましたね。

JPCOという音楽団体で活動されているとか。

木村心美さんのフルートが聴けるコンサートがあるのでしょうか?

またJPCOという音楽団体はどんな活動をしているのかをまとめています。

スポンサーリンク

木村心美さんの演奏はJPCOのコンサートで聴ける?

木村心美さんの演奏をじっくりと聴いてみたいですよね。

そこで、JPCOで木村心美さんが出演する予定のコンサートを見てみると。

現在(2020/3/22)は、予定しているコンサートはありませんでした。

もし、コンサートチケットを発売していたら購入したいと思っていたのに残念です。

木村心美さんは、2020年1月10日(金)にラドンナ原宿で開催された「JPCO NEW YEAR LIVE! 2020」に出演していたそうです。

フルートのメンバーの中に、木村心美さんの名前があります。

完売されていたので、やはり人気があるようですね。

コンサートが開催されたラドンナ原宿は、美味しいお食事をしながら、音楽の演奏が聴けるという素敵な場所です。

大人な雰囲気で楽しめそうですね。

一度行ってみたいです。

また、木村心美さんが出演するコンサートがあるときは追記しますね。

JPCOとはどんな音楽団体なの?

木村心美さんの話題からJPCOを知ったので、どんな音楽団体なのかもまとめてみました。

JPCOは、「JAPAN Popular Classics Orchestra」の略で、久保田千陽(くぼたちあき)さんという美人ピアニストの方が代表を務めています。

このJPCOは、インストゥルメンタルグループです。(※インストゥルメンタルグループとは歌がない楽器で聴かせるグループのこと)

メンバーは、日本やアメリカ、韓国など約50名が在籍しています。

海外活動も2019年3月に台北公演を行うほどの実力があります。

決まったメンバーでの演奏ではなくて、イベントやコンサートごとに違うメンバーで活動していることも注目ですね。

久保田千陽さんは、

東京都出身で、3歳からクラシックピアノを始められています。

東京都立芸術高等学校音楽科を卒業されています。

東京都立芸術高等学校音楽科は2012年に閉校して、現在は、東京都立総合芸術高等学校が
引き継いでいます。

東京都立総合芸術高等学校は、偏差値56で音楽をはじめ芸術の道へ進みたいという
学生が入学する学校だそうです。

東京都立芸術高等学校を卒業後、桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻へ入学し、
卒業されています。

高校の在学したときから積極的に、編曲や作曲方法を学んでいたそうです。

ピアノは、杉本安子先生、笠間春子先生、橘高昌男先生、植田克己先生、中井恒仁先生など

そうそうたる方々に教えを受けていたそうです。

現在は、ピアニストや作曲家、音楽プロデューサーとして、
株式会社センヨーミュージックマネジメントの代表取締役をしています。

センヨーミュージックマネジメントは、若手の実力があるミュージシャンのコンサートなどを
企画したりしています。

現在は、JPCOなどの20~30代の演奏家が60名ほど所属しているそうです。

JPCOは、この会社の一部ということなのですね。

今後の活動が楽しみです^^

タイトルとURLをコピーしました