大越健介の奥さんや息子は3人で野球経験あり!?経歴や学歴プロフィールを調査!

大越健介の息子や奥さんは(家族構成)?経歴や学歴プロフィールを調査!
この記事は約7分で読めます。

元NHKの大越健介さんが、報道ステーションのメインキャスターになることが分かりました。

大越健介さんのことが知りたくなったので経歴や学歴や奥さんや息子さんについて調べてみました。

  • 大越健介さんの家族構成の息子や奥さん。
  • 大越健介さんの経歴や学歴プロフィール。
  • 大越健介さんの父親と母親と兄。

これらをまとめてみました。

スポンサーリンク

大越健介の経歴や学歴は?

大越健介さんの経歴と学歴を見ていきます。

  • 氏名:大越健介
  • 生年月日: 1961年8月25日 57歳
  • 出身地: 新潟県長岡市三島郡寺泊町
  • 中学:新潟市立石山中学校
  • 高校: 新潟県立新潟高等学校卒業
  • 大学: 東京大学文学部国文科卒業

新潟県立新潟高等学校に野球部に入部します。

はじめは捕手として活躍していましたが、投手に変更し甲子園を目指します。

しかし夏の県大会でベスト8。

甲子園への夢は叶いませんでした。

そして、東京大学へ入学とともに野球部に入部します。

 

簡単に大越健介さんの経歴をまとめました。

  • 1985年NHK入局
  • 2005年ワシントン特派員
  • 2007年ワシントン支局長
  • 2010年~2015年ニュースウオッチ9のキャスター
  • 2018年4月サンデースポーツ2020のキャスター
  • 2020年9月サンデースポーツ2020を卒業
  • 2020年10月NHKスペシャルのキャスター
  • 2021年6月30日NKH退社

東京大学を卒業された後に、1985年にNHKに入局し、NHK政治部に所属します。

政治部では、橋本龍太郎さんの番記者などを勤め、大物政治家の取材の力があると高い評価を受けていたようです。

クローズアップ現代などにも出演しています。

ワシントン支局時代には、ブッシュ大統領と直接取材をしています。

そして、オバマ大統領の就任式取材の総指揮などを行うほどの実力の持ち主です。

相当な方だと思われますね。

大越健介さんは、お硬い方かと思いきや、キャスター時代に「自分の意見を大事にする。」という今までにない方針でニュースウオッチ9を進行します。

その努力の結果、難しい内容の番組を分かりやすく解説してくれると評判だったようです。

ニュースウオッチ9でキャスターをしていた2011年に週刊ベースボールで『Baseball Watch』という題名のコラムを隔週連載していたことがあります。

野球に詳しい大越健介さんならではですね。

そして2018年からサンデースポーツのキャスターとして活躍。

政治からスポーツまで幅広い知識がありそうですね。

ただ、芸能にはそれほど興味がなかったのか、2012年の紅白を見ていてファンモンのことがわからなかったようです。

過去のブログにこのように書いてありました。

ぼくが住む東京・八王子出身のファンキーモンキーベイビーズが出るあたりまでは三男が家に残っていて、「おい、あの一番後ろで手をたたいてる人はどういう仕事なんだ」と聞くと、呆れたように「バカだなあ、彼がいるから盛り上がるんじゃないか」と一蹴され、

家族での仲の良さがわかりますね。

そして、2021年8月に60歳を迎える前の6月30日にNHKを退職されました。

そして、報道ステーションのメインキャスターとして発表されます。

大越健介さんは、難しい内容を分かりやすく説明してくれる方だそうで、報道ステーションにピッタリですね。

スポンサーリンク

大越健介の家族構成の奥さんは?

大越健介さんの家族構成を調べてみました。

  • 妻:?
  • 長男:大越遼介さん
  • 次男:大越光介さん
  • 三男:?

大越健介さんの奥さんを調べてみましたが、一般人で表に出る方では内容なので分かりませんでした。

 

スポンサーリンク

大越健介の息子も野球で活躍?

家族構成でもご紹介しましたが大越健介さんに息子さんが3人いるようです。

  • 長男:大越遼介さん
  • 次男:大越光介さん
  • 三男:?

3人とも野球をされていたようです。

長男の大越遼介さんは、左腕エースとして野球の結果を出されていました。

長男の大越遼介さんのプロフィール

氏名:大越遼介

出身高校:日本大学第三高等学校

大学:明治大学

身長:172cm

大越遼介さんは日大三高(日本大学第三高等学校)で第87回の夏の甲子園大会でベスト8になりました。

兄弟の絆は深く、大越遼介さんを支えていたのは、次男の光介さん。

その光介さんは高校時代に怪我で手術をしましたが、野球ができなくなりました。

しかし、兄の遼介さんを応援し続けてくれたそうです。

兄弟の仲が良いのはしっかりとした家族で育ったからかもしれませんね。

遼介さんは明治大学を卒業後に新日鐵住金ステンレス株式会社に入社して、社会人野球の光シーガルズに入団します。

2012年に残念ながら野球を引退します。

新日鐵住金ステンレス株式会社は退社されたようですね。

その後は、東京デザインプレックス研究所でグラフィックデザインを習得し、現在グラフィックデザイナーを職業としているようです。

東京デザインプレックス研究所では、東京都小金井市の市制施行60周年シンボルマークに選出されたことがあったようです。

遼介さんはご結婚されて、2014年に長女が生まれました。

三男の方の情報は分かりませんが、きっと素敵な方だと思われます。

なんと甥の大越直人さんも野球をされています。

スポンサーリンク

大越健介の父親や兄は?

大越健介さんの父親は新潟県職員をされていたようです。

母親のことは分かりませんが、同じ公務員をされていたようです。

新潟県職員の父親の仕事の関係で3歳のときに長岡市から新潟市へ引っ越しをされています。

大越健介さんのお兄さんは、大越章吾さん。

現在は、日本歯科大学新潟生命歯学部教授と日本歯科大学医科病院の病院長をされています。

  • 1983年に新潟大学医学部を卒業
  • 1986年に新潟大学第三内科大学院に入学。
  • 1987年から新潟大学医学部ウイルス学教室。
  • 1988年から国立がんセンター研究所ウイルス学教室(下遠野邦忠教授)
  • 1994年から米国赤十字研究所(Gilbert Jay教授)
  • その後新潟大学第三内科講師、昭和大学横浜市北部病院准教授
  • 日本歯科大学新潟生命歯学部教授と日本歯科大学医科病院の病院長

お兄さんもスゴイ経歴ですね。

ご兄弟でこれほどの経歴を持たれて、ご両親は嬉しいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました