松本杏奈(徳島)の高校や大学の学歴と偏差値がスゴイ!父親など家族構成は?

この記事は約6分で読めます。

徳島から名門のスタンフォード大学へ進学することになった松本杏奈さん。

学費、寮費など全額補助の給付金奨学金というパーフェクトな結果の合格だそうです。

松本杏奈さんの高校や中学などの学歴と偏差値が気になります。

また、松本杏奈さんはメンサ会員だという噂もあります。

そこで、松本杏奈さんを育てた父親や母親など家族構成も調べてみました。

松本杏奈さんの出身高校や偏差値や家族構成など盛りだくさんにお届けします。

スポンサーリンク

松本杏奈の学歴!出身高校と偏差値は?

現役でスタンフォード大学に合格した松本杏奈さん。

松本杏奈さんの出身高校は、徳島文理高等学校です。

徳島文理高等学校は、偏差値は68です。

68の偏差値は、上から3~4%ぐらいなのですごく高いですね。

地方の高校ですと、1番か2番めという位置になるぐらいだと思います。

徳島文理高等学校の有名人はこの方達がいます。

井上裕衣(アナウンサー) 徳島文理高等学校 → 早稲田大学第一文学部総合人文学科
三木亨(参議院議員) 徳島文理高等学校 → 中央大学法学部法律学科
住友真世(アナウンサー) 徳島文理高等学校 → 国立音楽大学声楽科
島川未有(アナウンサー) 徳島文理高等学校 → 名古屋大学農学部資源生物環境学科
内藤佐和子(市民団体活動家) 徳島文理高等学校

参考:みんなの高校情報

 

徳島文理高等学校は、中高一貫校でかなりの進学校ですね。

スポンサーリンク

松本杏奈の出身中学と小学校は?

とても偏差値が高い徳島文理高等学校に通っていた松本杏奈さんの出身中学と小学校を調べてみましたが、分かりませんでした。

徳島文理高等学校へは、2018年に入学しています。

それ以前の記載がないので、徳島文理中学からの内部生ではないのかもしれません。

高校から受験されて入学したことが濃厚だと思います。

小学校も中学校も地元に通われていたようですね。

スポンサーリンク

松本杏奈の経歴プロフィールがスゴイ!

  • JAPAN NENSA会員
  • フジテレビ「99人の壁」出演
  • Oxford International Program 2018
  • Asian Science Camp(アジアサイエンスキャンプ)2019日本代表派遣員
  • 東京大学グローバルサイエンスキャンパス「情報科学の達人」プログラム第1期生
  • 東京オリンピック2020聖火リレーサポートランナー

松本杏奈さんの経歴プロフィールを調べてみるとスゴイ方だということがわかりました。

松本杏奈さんは、アメリカの大学の中でも入学が難しいとされるスタンフォード大学へ。

機械工学を専攻する予定だそうです。

松本杏奈さんが合格した海外の大学は6校もあります。

  • スタンフォード大学
  • ボストン大学
  • カリフォルニア大学サンタバーバラ校
  • カリフォルニア大学バークレー校
  • ケースウェスタンリザーブ大学
  • ローズハルマン工科大学

スタンフォード大学は、スティーブ・ジョブズが有名ですね。

日本では、元内閣総理大臣鳩山由紀夫さんなどがいます。

スタンフォード大学は年間800~900万円かかるようですが、松本杏奈さんは奨学金もゲットできたので心配いりませんね。

2020~2021年度のタイムスハイヤーエデュケーション世界大学ランキングでは、スタンフォード大学は2位。

1位はイギリスのオックスフォード大学で2位はハーバード大学で東京大学は36位でした。

スタンフォード大学に入学するには、学力のみならず、課外活動やボランティア活動や自己アピールなど総合的に評価されます。

スタンフォード大学を目指すきっかけは?

スタンフォード大学の入学を目指すきっかけは、高校2年の夏。

ノーベル賞受賞者が集まる「アジアサイエンスキャンプ」に参加します。
そこで知り合った仲間たちは、普通にアメリカの大学へ行くという話をしていました。

自分も行けるのではと思った事がきっかけのようです。
このときに、米国の研究者たちに「最後までやり続ければ大丈夫。絶対に世界を変えような」と声を声をかけられたそうです。

この時に、自分で決めたそうです。

帰国後、親や高校の先生にその思いを伝えますが、実績がないからか反対されます。

しかし松本杏奈さんは、全くあきらめません。

親も先生も当てにならないなか、自分と仲間を信じて合格を勝ち取った姿はすごいですね。

中学時代は、学校に馴染めないという意外な一面がありました。

体育も嫌いで体力測定学年最下位だとか。

ただ、集中力があるようで、授業中に習ったことは全部覚えるように下層うです。

この中学時代に東京大学グローバルサイエンスキャンパスに参加されています。

徳島から東京まで行くという行動力はあるようですね。

中学時代から絵を書くことが好きで、高校に入ってからも学校の自習室で絵を書いていたそうです。

松本杏奈さんは、アーティストとしてもステキな作品を書いています。

渋谷やフランスのパリで展示する作品は独特な印象ですね。

松本杏奈さんは、スタンフォード大学を目指すものの、英語力などまだまだ問題点があったようです。

そこでatelier basiという海外受験生の勉強面を無料でサポートしてくれる塾を利用しました。

atelier basiのサイトは今は見ることができませんでした。

ツイッターは残っているようです。

スポンサーリンク

松本杏奈の父親や母親など家族構成は?

松本杏奈さんの現在の家族構成は、はっきりと分かりませんでした。

父親と母親は松本杏奈さんが高校1年生のときに離婚されているようです。

父親は医師だとか東大出身だとかいう噂はあるようですが、はっきりとは分かりませんでした。

ただ、松本杏奈さんは、初めは母親と一緒に住んでいましたが、海外大学へ行くことに母親から反対されたことから、父親と一緒に住むことにしたと本人が語っていました。

母親としても娘が本当に心配で反対されたと思われます。

しかしそれ以上に自分を信じる気持ちが大きかったのでしょうね。

松本杏奈さんに兄弟がいるのかは、分かりませんでした。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました