三苫薫の父親と母親は?兄は俳優の噂や松重豊との関係は?

この記事は約6分で読めます。

今サッカー界で注目されている若手選手の一人、三笘薫選手

川崎フロンターレに所属していましたが、この夏からイングランド・プレミアリーグのブライトンへ完全移籍しています。

U24代表としても大活躍中の三笘選手ですが、どのような環境で育ったのか、父親と母親や兄弟などの家族構成や高校・大学などについても気になるところです。

また、三笘選手実は俳優の松重豊さんと何やらつながりがあるようなんです。

そこで今回は、三苫薫選手の父親と母親や兄弟はどんな人なのか?

松重豊さんとの関係について調べてみました!

まずは三笘選手のプロフィールを見てみましょう。

スポンサーリンク

三笘選手のプロフィール

三笘薫(みとま かおる)選手
生年月日:1997年5月20日
出身地:神奈川県川崎市(生まれは大分県)
身長:178cm
体重:71kg
血液型:O型
所属チーム:川崎フロンターレU-12→川崎フロンターレU-15→川崎フロンターレU-18
→筑波⼤学蹴球部→川崎フロンターレ
→ブライトン(イングランド・プレミアリーグ)
※ベルギー1部ロイヤル・ユニオン・サンジロワーズへレンタル移籍予定
本人公式Twitter:https://twitter.com/kaoru_mitoma?s=09
本人公式Instagram:https://instagram.com/kaoru.m.0520?utm_medium=copy_link

スポンサーリンク

三苫薫の父親と母親や兄弟は?

ご家族は父親・母親・3歳上の兄と三笘選手の4人家族のようです。

三笘選手の家族はみんなスポーツが大好きだそうで、父親は陸上、母親はバレーボール、兄は趣味でサッカーをしているそうです。

家族との仲はとても良くで、あるインタビューでは「家族と一緒にいるときにホッとします」と答えるぐらいです。連絡も頻繁に取り合うようで、尊敬している人は「両親です」と答えられていました!素敵なご家族ですね。

ご家族の詳細の情報は見つかりませんでしたが、両親の出身が大分県ということはわかっています。

その大分県名物の日田焼きそばが、三笘選手はとても好きだそうです。

以前、三笘選手自身のTwitterで “日田焼きそばが全国公開されるのでは?まじ美味い。めっちゃ食べたい。” とつぶやいていました。もしかしたら三笘選手にとって懐かしい味なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

三苫薫の兄が俳優は嘘?

3歳上の兄がいる三笘選手ですが、以前から“三笘選手のお兄さんは芸能人なのでは?!”と噂になったことがありました。

その兄弟説が流れているのが、俳優の結木滉星さんです。

結果から言うと、この噂は違うと考えられます。

たしかにお二人のお顔はどちらもイケメンで、輪郭や雰囲気が似ているようにも感じます。

三笘選手の兄が3歳上ということがわかっていますが、結木さんも三笘選手の3歳上ということ。また、お二人とも大分県に縁があるということ。

こういったことから、ファンの間ではいつの間にか兄弟なのでは?という噂になっていたようです。

ただよく調べてみると、大分県に縁があるといっても、三笘選手は生まれが大分県ですが、育ちは神奈川県川崎市でした。結木さんは出身地が大分県日田市のようです。

また、結木滉星さんの本名は結城滉星さんだそうです。

お二人の共通点も多いですが、苗字や育った環境・場所が違うことから、兄弟の可能性は低いという考えになりました!

スポンサーリンク

松重豊との関係は?

俳優の松重豊さんと三笘選手の共通点があるなんて、思いつきませんよね。

話は前後しますが、松重豊さんと交流があるということからもお兄さんが俳優なのではという噂になったのかもしれません。

では松重さんと三笘選手の共通点とは?

松重さんが川崎フロンターレの応援ラジオ番組にて明かしたお話なのですが、実は松重さんと三笘選手、同じマンション、しかも隣の部屋に住んでいたそうなんです!

今から約15年ほど前の話ですので、まだ三笘選手が幼い頃になります。

家の鍵がなく家に入れなかった少年(三笘選手)が隣の家である松重さん宅を訪ねてきて、お母さんが帰ってくるまで待たせてもらっていたそうです。

待っている間、松重さん宅のソファでよくゲームをしていたあの小さな子が、今や立派なプロサッカー選手となり、松重さんもとても驚いたそうです!
すごいご縁ですよね。

松重さんは今も川崎フロンターレを、三笘選手を応援している!と温かいメッセージを送っていました。

幼稚園時代はなでしこジャパンMF三浦成美と幼馴染?

サッカーが盛んな神奈川県川崎市ですが、三笘選手の幼なじみにもすごい選手がいました。

それが、なでしこジャパンMFの三浦成美選手です。

お二人とも1997年に生まれ、川崎市で育っています。

3歳上の兄たちを介して仲良くなり、二人も同じ幼稚園に入園。年中組で一緒のクラスになり、家族ぐるみの付き合いに発展したそうです。

お互いの存在を二人はインタビューで「高めあえる、大きい存在」「ライバルというよりも同志」と答えています。互いに刺激しあい、何かあれば相談できる、とても貴重な存在ということがわかります。

ともに日本代表として戦う二人、これからも高めあっていってほしいですね!

三苫薫の経歴・学歴は?

では、三笘選手のサッカー経歴を見てみましょう。

小学校時代に兄の影響でサッカーを始めた三笘選手、はじめは神奈川県川崎市にあるさぎぬまSCというサッカーチームに通っていました。

このさぎぬまSCですが、1979年からある歴史の長いサッカーチームです。

ここで実力を伸ばした三笘選手は、川崎フロンターレの下部組織である、川崎フロンターレU-12から声がかかり所属チームを移籍することになります。

この頃から練習熱心で、練習前後にはひたすら1対1に取り組み努力していたそうです。

高校は、川崎市にある立橘高等学校に進学しています。立橘高等学校の偏差値は44~58といわれています。

サッカーの方はというと、小学校時代から所属している川崎フロンターレの下部組織、川崎フロンターレU-18に昇格!

まさに勉強とサッカーと文武両道をこなしていてすごいですね!

そして三笘選手は高校時代に、ユースからトップチームへの昇格を打診されています。

ですが、三笘選手は試合の出場機会が少ないかもしれないと考え、経験を積むことを優先して大学サッカーを選びました。

そこで選んだ大学が、筑波大学の体育学主専攻。将来的に指導者になることを視野に入れ、勉強や研究にも取り組みたいという理由から大学を選んだそうです!将来をしっかり見据えている姿は好印象です!

大学では筑波大学蹴球部に所属しています。筑波大学蹴球部といえばプロサッカー選手を多数輩出する大学サッカーの超名門であり、Jリーグの下部組織のエースや、高校サッカーの全国大会常連校の中心選手が集うような厳しい環境です。

しかし、三笘選手はここでもレギュラーを獲得し、中心選手として活躍しました。

その中でもサッカー界を驚かせたのが、あのジャイアントキリングを起こしたことです。

全日本サッカー大会「天皇杯」でJ1ベガルタ仙台を相手に、アマチュアである大学のサッカー部の筑波大学蹴球部が下したのです!

こうやってみると、小学校時代から実力を発揮し続けている三笘選手はかなりの努力家といえるのではないでしょうか。

まとめ

三笘薫選手について調べてみましたが、以下のことがわかりました。

・ご家族は4人家族で今でもとても仲が良い
・お兄さんは俳優、という噂の可能性は低い
・なでしこジャパンの三浦成美選手と幼なじみ
・小学校時代から実力を存分に発揮し、これからも多いに活躍が期待できる選手!
ケガには気を付けて、どのチームでも頑張ってほしいと思います!応援しています!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました