NHK羽生結弦10年間の軌跡の再放送の見逃しを無料で見る方法

「羽生結弦10年間の軌跡~NHK杯フィギュア」が4月29日(水)に放送されました。

15歳だった2010年から2019年までの感動のストーリーが観られます。

羽生結弦さんの綺麗なフィギュアスケートや思うようにいかなかった場面などもあります。

今までの活動がまとめて一気に観ることができる非常に貴重な番組ですね。

見逃してしまったというかたも、無料で見ることができる方法もあります。

スポンサーリンク

NHK羽生結弦10年間の軌跡の再放送の見逃しを無料で見る方法

羽生結弦NHK番組を見逃してしまった。

再放送はあるの?と思ってここに来てくれたと思います。

見逃してしまったけど、どうしても見たい方は。

NHKプラスで1週間のアーカイブが見られます。

https://plus.nhk.jp/watch/ch/g1

そのほかU-NEXTでもNHKの番組が視聴できます。

はじめての方でも見放題作品が31日間は無料で視聴できます。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

10年間の軌跡~ノーカット版を観る方法

NHK総合の羽生結弦10年間の軌跡は、80分に凝縮していましたが、110分のノーカット版がGWに見ることができます。

NHKBS1で2020年5月4日(月)のAM8:00〜AM9:50 に放送が決定しています。

4月29日も観たけど、もう一度観たいかたもご覧になってください。

29日には無かった、天と地のレクイエムも放送されると思います。

2019年に4回目の優勝を勝ち取った瞬間の感動がよみがえってきます。

10年間の軌跡を視聴した感想

2010年の中学生だった羽生結弦さん。

ショートプログラムのホワイトレジェンドやフリーのチゴイネルワイゼンの演技が素晴らしいです。

2011年の、東日本大震災のチャリティーでの演技。

2012年は出身地の宮城県で行われたNHK杯で初優勝!

ショートプログラム「パリの散歩道」、フリー「ノートルダム・ド・パリ」で演技。

2014年2月のソチオリンピックで、ショートプログラム「パリの散歩道」で史上初の100点越えをしたもののフリーの「ロミオとジュリエットの映画曲」では2回の転倒になりましたが最後まで頑張っていました。

このときは、まだ19歳。

2014年11月は、中国の選手とぶつかって、ケガをしたのは非常に驚きましたよね。

私たちファンも心配でつらかった思い出です。

しかし、2015年にはNHK杯でソチオリンピックの得点よりもさらに上回った世界最高得点を更新しました。

そしてそのあとのバルセロナのグランプリファイナルでも完璧な素晴らしい演技で世界記録を更新しました。

2016年のNHK杯は、4回転ループを決めて優勝。

2017年はケガにみまわれ思うような活動ができなかった年でもあります。

2018年の平昌オリンピックでは、ケガを心配されていましたが、みごと優勝に輝いて感動した年でもありました。

2019年は、埼玉の世界選手権とトリノのグランプリファイナルは銀。

2020年のソウルの世界選手権で金を取りました。

 

何回観ても感動するという人が多いです。

最後の「花は咲く」は、羽生結弦さんの感性がきれいで本当に美しかったですね。

フィギュアスケートの活動も思うように観られない今は、過去の映像を観られると嬉しいですよね。

タイトルとURLをコピーしました