ジョックロックはいつからで原曲は?掛け声(歌詞)や魔曲の意味は?

ジョックロックはいつからで原曲は?掛け声(歌詞)や魔曲の意味は?
この記事は約4分で読めます。

智辯和歌山高校と智辯学園の応援曲のジョックロック。

この魔曲ジョックロックが聞こえてくると夏だ!という気持ちになります。

智辯の代表曲のジョックロックはいつから始まったのでしょうか?

また、ジョックロックの原曲は魔曲と言われる意味も気になります。

ジョックロックのときに応援の生徒が言っている掛け声(歌詞)は、なんと言っているのでしょうか?

  • ジョックロックはいつからで原曲は?
  • ジョックロックが魔曲と言われる意味は?
  • ジョックロックの掛け声(歌詞)は?

を調べてみました。

スポンサーリンク

ジョックロックはいつからで原曲は?

甲子園で奏でられる智辯和歌山の代表曲のジョックロックは、いつから始まって原曲は何でしょうか?

ジョックロックの始まった時期は、はっきりとはわかっていないようですが、一般的には「智辯和歌山高校が優勝した2000年ごろ」と言われているそうです。

ジョックロックの原曲はヤマハがパソコンで音楽をつくるDTM(Desk Top Musicの略)のデモ楽曲だそうです。

ヤマハがデモ用につくった曲は、専用サイトからダウンロードできたりCD-ROM等で配られたりした曲の一曲だそうです。

その曲を現在智辯和歌山高校の教頭先生をつとめている吉本英治さんが吹奏楽部の顧問だったころにアレンジした曲だそうです。参考:mysound

智辯和歌山の野球部の応援曲を毎年新曲として1曲提供しているうちにネタ切れになって困った時に見つけた曲だとか。

この曲のテンポを上げて途中に選手への掛け声をいれたら力になると思って採用したそうです。

スポンサーリンク

ジョックロックが魔曲と言われるのは?

ジョックロックが始まったとされる2000年は決勝で智辯和歌山高校が東海大浦安と戦い優勝した年で、この年は智辯和歌山高校の打線が圧倒的だった年です。

この準々決勝のときに柳川高校と智辯和歌山高校が対戦して11回までの延長戦になりました。

接戦がつづくも、8回の智辯和歌山高校の攻撃のときに4点をとることができます。

その後、柳川高校も粘りますが智辯和歌山高校が勝ちました。

このときにジョックロックが鳴り響いたことから魔曲と言われるようになったようです。

このときから、打線の大事な場面でジョックロックが奏でられます。

応援団の顧問の先生の指示で、吹奏楽部や応援団やチアの生徒達がタイミングをあわせてここぞというときにジョックロックを流します。

ジョックロックがなると選手もやったる!という気持ちになるでしょうね。

見ている私達も応援したい気持ちが高ぶりますよね。

スポンサーリンク

ジョックロックの掛け声(歌詞)は?

ジョックロックの間奏のときに、生徒が叫んでいる掛け声はなんと言っているのでしょうか?

掛け声は

かっとばせ~ 選手名!
おー!
かっとばせ~ 選手名!
かっとばせ~選手名!選手名!選手名!
お~!ちべん!!

と言っています。

ジョックロックのときに一緒に掛け声をかけて応援しましょう♬

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました