鳥人間コンテストが気持ち悪いやつまらない?面白いと言われるのはナゼ?理由を調査!

鳥人間コンテストが気持ち悪いやつまらない?面白いと言われるのはナゼ?理由を調査!
この記事は約6分で読めます。

読売テレビ系列の「鳥人間コンテスト」天候によっては、開催されない年もあったりで、先輩から引き継いたりとドラマがあります。

1977年から開催されていると言うから長寿番組ですね。

1年間かけて、人力飛行機をつくり飛ばし距離を競うのですが、その努力から涙がそそられることもあります。

そんな鳥人間コンテストですが、気持ち悪いやつまらないと言う噂もあるようです。

そこで、どういった理由なのかを調べてみました。

スポンサーリンク

鳥人間コンテストが気持ち悪いと言われるのはナゼ?

鳥人間コンテストが気持ち悪いという噂の理由を探してみました。

鳥人間コンテストで、ある学校のパイロットの生徒が好きな子がいるとのことで、着水後に相手に告白をさせて番組の撮れ高を考えたとしたら気持ち悪いと感じたようです。

鳥人間コンテストの趣旨とは別の恋愛要素がいらないと感じたそうです。

告白させたことで、ふたりとも明日から学校に行きにくくなるという所が気持ち悪いと感じたそうです。

同じように、晒し者にされたように感じた方もいるようです。

告白が少し無理矢理感があったように感じた方もいるようですね。

スポンサーリンク

鳥人間コンテストがつまらないのはナゼ?

鳥人間コンテストがつまらないという理由を調べてみました。

飛ぶだけではなくて、もっと飛行機の機体や飛び方を解説してくれる専門家の意見を聞きたいようです。

最先端の技術が目立っていて、昔のようなショボい方がロマンがあったと感じるようです。

同じように最近の鳥人間コンテストは飛びすぎているところが、つまらないと感じるようですね。

昔の鳥人間コンテストは、情報が少ない中、様々な形の人力飛行機があり面白かったようですが、現在は同じような飛行機が飛ぶようになってしまってつまらないと感じるようですね。

飛ぶノウハウが確立されて、その中で競っているように感じるようです。

一方、鳥人間コンテストが面白いという方も沢山いました。

スポンサーリンク

鳥人間コンテストは面白い理由は?

鳥人間コンテストが面白いと言う理由を調べてみました。

鳥人間コンテストに青春をかけている姿を見るだけで泣けるという方。

鳥人間コンテストには、それぞれ個性があるので面白いという意見もあります。

鳥人間コンテストを見ていると、人は何でもできるという事が感じられて面白いようです。

人力飛行機を作るそれぞれの思いがこもっていると感動するという方も。

鳥人間コンテストで、水面すれすれでも、そこから粘るとかを見ていると面白いと感じるようですね。

人力飛行機がつくられる裏側が見られる所が面白いようです。

鳥人間コンテストを見ていて面白いという意見で一番多かったのは、やはり一つの目標に向かって一生懸命に頑張る人が見られる所が感動したりと心を動かすようです。

スポンサーリンク

鳥人間コンテストが気持ち悪いやつまらない?面白い?のまとめ

鳥人間コンテストが気持ち悪いやつまらないや面白い理由を簡単にまとめます。

  • 無理やり告白させたように感じて気持ち悪いと思った方もいるようです。
  • 現在は飛びすぎて昔のようなロマンが感じられずつまらいと思った方もいるようです
  • 人力飛行機を作ったりと人は一生懸命担っている姿が感動し面白いと思った方もいるようです。

ほぼ毎年開催される「鳥人間コンテスト」は、様々なドラマがあり、それを引き継いで感動を与えてくれる番組。

また来年無事に開催されることを楽しみにしています。

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました