和田家の男たち原作の小説や漫画はある?あらすじ・キャスト一覧!

この記事は約5分で読めます。

10月から始まる「和田家の男たち」のドラマは、嵐の相葉雅紀さん主演のドラマです。

相葉雅紀さんが主演ということでかなりの話題作になると思われます。

この和田家の男たちに原作はあるのでしょうか?

原作の小説や漫画はあるのでしょうか?

気になったので調べてみました。

また和田家の男たちのあらすじ・キャストをご紹介いたします。

スポンサーリンク

和田家の男たち原作の小説や漫画はある?

和田家の男たちの原作の小説や漫画を探してみましたが、見当たりませんでした。

和田家の男たちは、大石静さんのオリジナル脚本のようですね。

大石静さんと言えば、私もドハマリした「あのときキスしておけば」や「大恋愛~僕を忘れる君と」「恋する母たち」など数々の人気ドラマを書いています。

恋愛ドラマの印象も強い大石静さんですが、今回の「和田家の男たち」はヒューマンドラマ寄りの印象です。

一体どのような展開があるのか楽しみです。

監督は「にじいろカルテ」「神様のカルテ」「白夜行」「僕とシッポと神楽坂」などを手掛けた深川栄洋さん。

「僕とシッポと神楽坂」は相葉雅紀さんが主演のドラマでしたね。

和田家の男たちは、涙腺がゆるむドラマになりそうな気配がするのは私だけでしょうか。

スポンサーリンク

和田家の男たちのあらすじ

相葉雅紀さん演じる主人公の「和田優」は、勤め先が急に倒産しし、
デリバリー配達員として働くことになります。

そんな中、和田優は、20年以上も会っていなかった
祖父の和田寛と父親の和田秀平と再会します。

父親の和田秀平に「一緒に住まないか」と誘われ
3人は同居することになります。

デリバリー配達員の和田優は、大学の後輩にネットニュース記者を
紹介されて請け負うことになりました。

和田優の亡くなった母親りえの秘密などもあるようです。

和田家の3人の関係性や謎がどのような展開担っていくのか楽しみですね。

スポンサーリンク

和田家の男たちキャスト

和田家の男達のキャストは、現在3名の発表となっています。

和田家の長男の和田優(相葉雅紀)と父親の秀平(佐々木蔵之介)、祖父の寛(段田安則)です。

分かり次第追記しますね。

和田優役の相葉雅紀

  • 氏名:相葉雅紀
  • 生年月日:1982年12月24日
  • 出身地:千葉県
  • 身長:176cm
  • 血液型:AB型

3年ぶりの主演ドラマにファンの方は大喜びですね。

2018年10月の「僕とシッポと神楽坂」では、当監督の深川栄洋さんでした。

嵐が活動休止してからバラエティ番組ではよく見かけますが、ドラマでの相葉雅紀さんのお姿が見られるのは楽しみですね。

和田優は、勤めていた会社が倒産し、後輩から紹介されたネットニュース記者として働くことになる。
20数年ぶりに再会した祖父と疎遠だった父親の秀平と一緒に住むことになった。
和田家の家事全般を担う。
大学入学とともに和田秀平と疎遠になる。

和田秀平役の佐々木蔵之介

  • 本名:佐々木 秀明
  • 生年月日:1968年2月4日(53歳)
  • 出生地:京都府京都市上京区
  • 身長:182 cm
  • 血液型:O型
  • 学歴:ノートルダム学院小学校、、京都市立二条中学校、洛南高等学校、東京農業大学を経て、神戸大学農学部卒業
  • 職歴:広告代理店の大広勤務し退社

佐々木蔵之介さんは、言わずとしれた佐々木酒造の3人兄弟の次男ですね。

ドラマや舞台に引っ張りだこの佐々木蔵之介さん。

大河ドラマ風林火山や麒麟がくる、ハンチョウシリーズやIPサイバー捜査官など沢山のドラマに出演しています。

佐々木蔵之介さんが演じる和田優の義理の父親の和田秀平は、

報道番組「フロンティアニュース」の総合プロディーサーとして現役で活躍中。

和田優の母親のりえと再婚したが、25年前に死別しています。

その後、母親を亡くした優を男で1つで育て上げますが、大学入学と同時に疎遠になってしまいます。

和田寛役の段田安則

  • 本名:段田 安則
  • 生年月日:1957年1月24日(64歳)
  • 出生地:京都府京都市東山区山科(現・山科区)
  • 身長:170cm
  • 血液型:A型
  • 学歴:京都市立花山中学校、龍谷大学付属平安高等学校卒業、立命館大学文学部日本文学専攻を中退

大学を中退後に、劇団青年座附属の青年座研究所に入所します。

1981年に第5期生として卒業され野田秀樹主宰の「夢の遊眠社」へ入団。

1992年に「夢の遊眠社」が解散するまで主力俳優として活動していました。

段田安則さんは、朝ドラの「ふたりっ子」以来、大石静さんの脚本に沢山出演しています。

どんな役もこなす段田安則さん、祖父という年齢には早い様に感じますが、どんな役どころになるのか楽しみですね。

和田優の祖父の和田寛は、元新聞記者の社長でした。

現在は論説委員としてコラムを寄稿するレジェンドとしてまだまだ活躍しています。

和田優と秀平と寛のそれぞれの立場から、紙媒体の新聞とテレビそしてネットと3世代の情報による違いなどが浮き彫りになるドラマになりそうですね。

現在と過去との相違など見どころが沢山ありそうで期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました