ぱんちゃん璃奈の両親や兄弟の家族構成は?生い立ちが気になる!

ぱんちゃん璃奈の両親や兄弟の家族構成は?生い立ちが気になる!
この記事は約7分で読めます。

ぱんちゃん璃奈さんは日本の女性キックボクサーで、現現KNOCK OUT-BLACK女子アトム級王者!

きれいな顔立ちと力強いギャップでファンの心を掴んでいます。

ぱんちゃん璃奈さんは先日、異物混入していたワクチンを接種し金属アレルギーが反応したことで世間により名前が知られました。

ではぱんちゃん璃奈さんは、どんな生い立ちの持ち主なのでしょうか。

両親や兄弟のこと、家族構成なども気になりますね。

そこで今回は、ぱんちゃん璃奈さんの両親や兄弟など家族構成や、生い立ちについて調べてみました!

スポンサーリンク

ぱんちゃん璃奈の家族構成は?

まずはぱんちゃん璃奈さんのプロフィールからご紹介します。

  • 本名:岡本 璃奈(おかもと りな)
  • 生年月日:1994年3月17日
  • 出身地:大阪府豊中市
  • 身長:164cm
  • 体重:46~50kg
  • STRUGGLE所属

では、ぱんちゃん璃奈さんの家族構成はというと、父親・母親・兄・姉の5人家族です。

末っ子だったぱんちゃん璃奈さんは、小さい頃から一番可愛がられ甘やかされて育ったそうです。

「そのためワガママな子に育ってしまいました(笑)」と以前のインタビューで話してありました。

スポンサーリンク

ぱんちゃん璃奈の両親

ぱんちゃん璃奈さんのご両親は一般の方で、お名前や職業等は公表されていません。

ですが、父親は沖縄出身、母親は広島出身の人ということはわかっています。

“ぱんちゃん璃奈さんはハーフなの?”と言われることもよくあるそうですが、きっと父親の沖縄の血が強いのかもしれないですね。

ハーフのように見えるのも納得できる気がします。

そんなぱんちゃん璃奈さんのご両親は、将来女優になってほしいと思っていたそうです。

ぱんちゃん璃奈さんが6歳の頃からCMのオーディションなどにも受けさせていました。

しかし、小学校の頃から落ち着きがなく、授業中もじっと座っていられない性格だったことからオーディションもなかなか難しかったようです。

AKB1期生のオーディションも受け最終選考まで残ったようですが、アイドルに興味がなかったことから辞退したそうです。

何か興味をもったものに集中する性格だったぱんちゃん璃奈さん、今のボクシングにも通づるものがあるように思います!

スポンサーリンク

ぱんちゃん璃奈の兄弟・姉妹は?

ぱんちゃん璃奈さんは3人兄弟で、兄・姉がいます。

ご両親と同じく一般の方のようで、お名前などは明かされていません。

ですが、YouTuberとしても活躍しているぱんちゃん璃奈さんのチャンネルに、お兄さんが出演することも!

よく二人で相撲を取っている動画が投稿され、仲の良さが伺えます!

お兄さんとは小さい頃によくケンカをしていたそうで、その仕返しだそうです。

仕返しと言っても、仲の良さにほっこりしてしまいますね。

お姉さんはというと、YouTubeに直接で出演することはありません。

ですが、お姉さんの旦那さん(ぱんちゃん璃奈さんの義兄)は出演したこともあり、スパーリングを公開したりしています。

(※スパーリング:重いグローブやヘッドギアなどの防具をつけ、試合形式で行う練習)

ぱんちゃん璃奈さん相手にスパーリングできる義兄、すごいと思います。

スポンサーリンク

ぱんちゃん璃奈の生い立ちは?

ではぱんちゃん璃奈さんはキックボクサーになるまで、どんな生い立ちだったのでしょうか。

小学校の頃は“落ち着きはないが、何かに興味を持つと没頭する”と言われていたぱんちゃん璃奈さん。中学校は受験を経て、『関西大学第一中学高等学校』に入学をしています。

中学校では水泳部に所属していました。

水泳で培った体力と自身の運動神経の良さから、中学校内のマラソン大会ではなんと3年連続で1位!

このことから中学3年生のときに陸上部の顧問からスカウトされ、陸上部と水泳部を掛け持ちし活躍しました。

高校はそのまま関西大学第一中学高等学校へ進学したと思われます。

高校でも陸上部に所属し、マラソン選手として練習に励んでいました。

しかし、トップに輝くために努力を惜しまないぱんちゃん璃奈さんの性格が裏目に出てしまい、疲労骨折でドクターストップがかかってしまいます。

この出来事で挫折し目標を失い、高校を中退してしまいました。

大学には進学せず、高校を辞めた後はカラオケ店のアルバイトなどを転々とし、ぱんちゃん璃奈さんにとってつまらない生活を送っていたそうです。

アルバイトだけでは収入面があまり良くなかったことから、コンパニオンの仕事もしていました。抜群のスタイルを活かし、当時はミニワンピースを着てお客さんに飴を配る仕事をしていたそうです。

アルバイト生活を続けるぱんちゃん璃奈さんでしたが、20歳のときに目が覚め、21歳に上京します。

そこで見つけたバク転教室に通い、アクロバットなどを身に付けました。

そして22歳のとき、エクササイズも兼ねてキックボクシングジムに入会。

2か月後には“キックボクサーになろう!”と決意しました!

何かに興味をもつと没頭する性格が、まさにここに活かされていますね!

2019年24歳のとき、念願のプロキックボクサーとしてデビュー!

デビューを白星で飾ったぱんちゃん璃奈さんですが、2021年7月の王者対決でも勝利を飾り、なんと現在まで負けなしの11連勝を記録しています!

また

  • 「KAMINARIMON 全日本2018 47kg」優勝
  • 「Girls Bloom Cup 50kg」優勝
  • 「初代REBELS BLSCK女子 46kg級」王座

と、3回もタイトルを獲得しています!

自身も「戦う相手がいなくなってきた」と話すほど、今キックボクシング界では最強と言えるほどの記録を残しています。

ぱんちゃん璃奈さんの記録はもちろん、次に戦う相手が誰になるのかも楽しみですね!

ぱんちゃん璃奈の両親や兄弟の家族構成は?生い立ちのまとめ

今回はキックボクサーのぱんちゃん璃奈さんについて調べてみました。

  • 父親・母親・兄・姉の5人家族
  • ハーフのように見えるのは父親の沖縄の血が強いと思われる
  • 兄姉とは今でも仲良し
  • キックボクシングを始めたのは22歳のとき。24歳でプロデビューし、現在まで負けなしの記録を更新している!

YouTubeで見る明るいぱんちゃん璃奈さんは、目標を高くもち努力家であるということがわかりました!

これからもボクシング界を盛り上げていってほしいと思います!

応援しています!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました