うるとらブギーズ八木が幕張出禁の内容は?離婚歴や元ヤンキーの経歴の噂は?

うるとらブギーズ八木が幕張出禁の内容は?離婚歴や元ヤンキーの経歴の噂は?
この記事は約6分で読めます。

2021年のキングオブコント決勝進出を決めた人気お笑いコンビ「うるとらブギーズ」。

3年連続決勝進出を果たしている うるとらブギーズ、今年こそは優勝を果たせるのか、3度目の挑戦に注目が集まっています。

うるとらブギーズは八木さんと佐々木さんで組むコンビ芸人です。

そんなうるとらブギーズ八木さんですが、幕張出禁になったころがあるようです。

八木さんは何をやらかしたのでしょうか。また離婚歴があるという話は本当なのでしょうか。

そこで今回は、うるとらブギーズ八木の幕張出禁となった経緯、やらかした内容や、離婚歴について調べてみました!

スポンサーリンク

うるとらブギーズ八木が幕張出禁の時にやらかした内容は?

うるとらブギーズは公式YouTubeチャンネルにも定期的にネタをアップし、精力的に活動しているコンビ芸人です。

問題の幕張出禁となったのは、2021年始めに出演した「よしもと幕張イオンモール劇場」での昼ネタライブでの出来事です。

参加していたのはファミリー層がメインにも関わらず、八木さんが下ネタを言ったことが原因で、現場を見ていたスタッフさんから「気持ちを改めなさい」と出禁となったのです。

このことが起こったのは、コント中ではなくトークコーナーでの出来事。

そのため幕張イオンモール劇場からうるとらブギーズに与えられた条件は

  • 決められたことを言う安全なネタであれば出演OK
  • トークでの出演はNG

となりました。

そして約半年後の2021年6月5日、一生出禁か復帰できるかをかけた配信ライブ「お笑い能力測定会モード」が行われました。

普段45分程度のライブがその日は90分行われ、コンビとしてではなく八木さん1人でまるまる行いました。

現場に居合わせた芸人仲間に激励される中、どうにかやり切った八木さん。無事に出禁が解除されることとなりました。

スポンサーリンク

うるとらブギーズ八木は離婚歴がある?

うるとらブギーズ八木さんは離婚歴があり、バツイチです。

8年間お付き合いをしていた女性と2010年に結婚し、1年後の2011年には離婚しています。離婚の理由は“収入の面”だそうです。

2019年の月収が6万円だったそうなので、2010年結婚当時の月収は少なかったことが考えられます。

芸人をしながらアルバイトをする方も多いですが、結婚して今後子どもが産まれたり生活していくことを考えたときに、将来の不安が大きくなったのかもしれません。

2019年のキングオブコント決勝進出のインタビューで“優勝賞金1000万円を何に使いたいか”と聞かれたとき、八木さんは「別れた妻に買ってあげられなかった指輪を買ってあげたい」と答えています。

当時八木さんはまだ元奥様のことが好きだったようです。

優勝を逃してしまった八木さんと元奥様が今どんな関係になっているかはわかりません。

もし2021年のキングオブコントで優勝することができたら、何か進展があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

うるとらブギーズ八木は元ヤンキー?

うるとらブギーズについて検索をすると、“ヤンキー”と出てきます。

うるとらブギーズはヤンキーなのでしょうか?!

結果からお伝えすると、うるとらブギーズの2人はヤンキーであった事実はないようです。

ではなぜそのように出てくるのでしょうか。

その理由は、どうやらうるとらブギーズの2人ではなく、相方・佐々木さんの同級生であり、お笑いコンビ「ラブレターズ」の塚本さんが関わっているようです。

佐々木さんが通っていた中学校では、靴の色は「白」と指定がありました。

白色でオシャレなスニーカーを履こうと、アディダスのスタンスミスやナイキのエアフォースワンを履いてきている生徒がいました。

その生徒が注目を浴びたことで、なんとヤンキーに目を付けられ靴が盗まれたり、ヤンキーとデザインが被っているからと2000円ほど払わされたりといったことが起きていたそう。

その恐ろしい話を聞いたラブレターズの塚本さんが、塚本さんの「note」に掲載したことで“ヤンキー”とでてくるきっかけになったと思われます。

スポンサーリンク

うるとらブギーズ八木の経歴プロフィール

それではここで、改めてうるとらブギーズ八木さんのプロフィールをご紹介します。

  • 氏名:八木崇 (やぎ たかし)
  • 生年月日:1982年3月10日
  • 出身地:熊本県熊本市
  • 身長:172cm
  • 体重:66kg
  • 血液型:A型
  • 趣味:サイクリング、音楽鑑賞(DJ)、スケートボード、釣り
  • 特技:DJ、掃除、バスケットボール、剣道
  • うるとらブギーズ八木公式ツイッター

もともとひょうきんな性格の八木さん、親から「吉本行け」と言われることがあったそうです。

当時の八木さんはとくに就きたい職業もなく、親に勧められたことを機に20歳のとき思い立ち、NSCへ入学しました。

当初は同期の佐々木豪と「阿弥陀如来チョップスティックス」というコンビを組んでいました。

2006年6月から川島真吾と「モンローズ」というコンビを組み、2008年には佐々木豪も加入してトリオとして活動していましたが、2009年1月29日に解散。

そして2009年5月、佐々木崇博に誘われ「うるとらブギーズ」を結成しました。

結成理由は、“ジャルジャルがやるようなネタが理想”という想いが一致したことだそうです。

目指しているお笑いが同じというのは大事なのかもしれませんね。

うるとらブギーズは2009年に結成し、芸種はコント・漫才としています。

吉本興業(東京NSC10期生)に所属し、動機はトレンディエンジェル、フルーツポンチ、はんにゃなどがいます。

ここ何年かはとくに単独ライブや「本気ライブ」という主催ネタライブ、「優勝」という優勝を目指して新ネタを披露するライブなど、積極的に多くのネタを作り挑戦してきました。

その成果もあり、2019年結成10年目にしてキングオブコントの決勝へ初進出!

結果はどぶろっくが優勝、うるとらブギーズは準優勝となりました。

しかし翌2020年も2年連続で決勝進出。

結果は最下位となりましたが、最下位としては最高得点の440点を記録しています。

そして2021年も決勝進出が決定しています!

うるとらブギーズ八木が幕張出禁の内容と離婚歴のまとめ

今回はうるとらブギーズ八木さんについて調べてみました!

  • 出禁になったのは、幕張イオンモール劇場で下ネタを言ってしまったから
  • 結婚して1年で離婚し、今も元奥様のことが気になっている
  • うるとらブギーズの2人はヤンキーではない
  • 3年連続キングオブコント決勝に進んでいる!

今年こそはキングオブコントで優勝を果たすことができるのか?!

気になる決戦は10月2日です!楽しみにしましょう!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました