坂東龍太の父親と母親の教育がスゴイ?出身高校はシュタイナー?油絵が上手い

この記事は約6分で読めます。

映画「十二人の死にたい子どもたち」などに出演し活躍している坂東龍太さん!

若手演技派俳優として注目されています。

そんな坂東龍太さんの父親と母親の教育がすごく、出身高校はシュタイナーとの噂です!

油絵も得意とのことなのですが、本当なのでしょうか。

そこで今回は、坂東龍太さんの父親と母親の教育方法や、出身高校はシュタイナーなのか、油絵が得意なのか、などについて調べてみました!

スポンサーリンク

坂東龍太の父親と母親の教育がスゴイ?父親と母親はどんな人?

 

View this post on Instagram

 

坂東龍汰(@ryota_bando)がシェアした投稿


まず始めに、坂東龍太さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

  • 名前:坂東龍太(ばんとう りょうた)
  • 生年月日:1997年5月24日
  • 出生地:アメリカ合衆国ニューヨーク市
  • 出身地:北海道
  • 身長:175cm
  • 体重:58kg
  • 血液型:O型
  • 事務所:鈍牛倶楽部
  • 公式Instagram:坂東龍汰(@ryota_bando)
  • 公式Twitter:坂東龍汰 Ryota Bando

坂東龍太さんは父親の仕事の関係で幼少期はニューヨークに住んでいたようです。

父親の仕事について詳しいことがわかりませんが、坂東龍太さんが以前父親について

“破天荒な人。何が普通なのかわからないような環境で育った”と話しています。

  • 父親が仕事でニューヨーク勤務
  • 学費が年間60万円以上のシュタイナー教育へ15年通わせている
  • 海外旅行へ行く

など、こういったことから坂東龍太さんの家庭は裕福だったと考えられます。

 

View this post on Instagram

 

坂東龍汰(@ryota_bando)がシェアした投稿

父親の破天荒という性格から考えてお堅い職業ではないかと思います。

ある程度自由で裕福な環境が作れる職業となると、投資家・デザイナー・ミュージシャンなどといった辺りになるかもしれませんね。

母親についての情報は記載がなく、情報を見つけることができませんでした。

ただ、裕福な環境であることは間違いないので、もしかしたら家庭に入り家族を支えていたのかもしれません。

そんなご両親ですが、高校3年生のときに坂東龍太さんが役者を目指し始めた際には、金銭面の援助は全くしなかったそうです。

家から出て独立するようにと両親から促され、高校卒業後2週間後には家を出ました。

住み込みで旅館のアルバイトに励み、100万の貯金をもって上京したそうです。

「考える」「感謝する」「行動する」という教育方針を貫き、坂東龍太さんにもしっかり学ばせる教育熱心なご両親のようです。

スポンサーリンク

坂東龍太に兄弟はいる?

ご家族については父親以外詳しい情報が公開されておらず、兄弟がいるのかわかりませんでした。

もしかするとこれから、坂東龍太さんがテレビや雑誌などで家族について話す機会もでてくるかもしれませんね。

注目して待ってみましょう!

スポンサーリンク

坂東龍太の出身高校はシュタイナー?大学は?

父親の仕事の関係で3歳までニューヨークで暮らしていた坂東龍太さん。

その後日本に帰国してからは北海道で過ごしています。

北海道では18歳までシュタイナー教育の学校「いずみの学園」に通っています。

シュタイナー教育とは、哲学者ルドルフ・シュタイナーさんが1900年代の始めにドイツで始めた教育方法です。このシュタイナー教育は一般的な学校の教育方法とは大きく違い、

“テレビもゲームも携帯も禁止”ですが

「・教科書やテストなし・順位や点数で評価されることもなし・勉強を頑張ってもいいし、芸術的なことに集中してもいい・無理に学ばせることはなくて、本人が好きなことや興味のあることを追求できる」こういった教育方針となっています。

高校3年生のときに役者を志した坂東龍太さんは上京しているため、大学には進んでいないようです。

スポンサーリンク

坂東龍太の経歴プロフィール

学校のカリキュラムに演劇があり、そこで役者の魅力を感じた坂東龍太さん。

小学校のころから劇団に所属していました。

卒業公演で主演を務めた際にお客さんの反応を感じ、役者を目指すきっかけとなりました。

その後、東京から来た演出家に本格的な指導を受け、役者を本格的に目指すようになったそうです。

卒業後、役者だけでなく趣味の絵や写真を仕事にできないかと思い、同じシュタイナー教育を受けていた村上虹郎さんに相談したそうです。

そこで現在の事務所を勧められ、履歴書とともに自作の絵や写真、クレイアニメーション映像を送ったところ、事務所への所属が決まりました。

坂東龍太さんは2017年8月に俳優デビューしています。

オーディションに挑み、2018年ドラマ『花へんろ 特別編「春子の人形」〜脚本家・早坂暁がうつくしむ人〜』で初主演となりました!

他、「パーフェクトワールド」で主人公の高校生時代を演じ、「ストロベリーナイトサーガ」「緊急取調室3rd season」といったテレビドラマにも出演しています。

2019年には映画「十二人の死にたい子どもたち」に出演。

2020年にも映画「弱虫ペダル」にも出演し、舞台、PVなどでも活躍しています!

坂東龍太の特技は?油絵が上手い

 

View this post on Instagram

 

坂東龍汰(@ryota_bando)がシェアした投稿

坂東龍太さんの趣味や特技はとても多彩で、

・写真撮影・油絵・社交ダンス・ギター・バイオリン・スキー・スノーボード・クレイアニメーション制作などをあげています。

その中でも油絵は誰かに習ったわけではなく、日常的に絵を描いていたそうです。

 

坂東龍太さんのSNSにもあげられており、とても上手なのがわかります!

いつか個展など開催してほしいですね!

坂東龍太の彼女は?

坂東龍太さんの恋愛事情が気になります!

坂東龍太さんは玉城ティナさんとの噂が以前ありました。

玉城ティナさんは、沖縄出身でアメリカ人のお父さんと日本人のお母さんをもつハーフです。

玉城ティナさんとは映画「十二人の死にたい子どもたち」やドラマ「受験ゾンビ」の共演を通じて親しくなったそうです。

撮影現場では仲の良さから二人きりになることも多かったようですよ!

報道が出てから事務所は交際を否定していますが、周りの友人には付き合っていると公表している、と報じられていました。

ただ本人たちが直接コメントしているわけではないので、本当のところはわかりません。

坂東龍太の父親と母親の教育がスゴイ?出身高校はシュタイナー?油絵が上手いのまとめ

  • ニューヨークで生まれ北海道育ち
  • シュタイナー教育を受け、教育熱心なご両親のもとで育った
  • 2017年から俳優デビューしている
  • 趣味や特技が多彩で油絵もとても上手
  • 以前、玉城ティナさんとの噂があったが、本当かはわからない

多彩な才能をもつ坂東龍太さんということがわかりました。

これから俳優としてどんな役を見せてくれるのか楽しみです!応援しています。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました