ザヘッド(THE HEAD)2話のあらすじネタバレ感想!マギーの記憶が鍵?

スポンサーリンク
ザヘッド(THE HEAD)2話のネタバレ感想
この記事は約5分で読めます。

山下智久が出演しているザヘッドの2話は、生き残ったマギーの記憶が紐解かれていきます。

いったい犯人は誰なのか?

とても気になりますよね。

ザヘッドの2話のあらすじとネタバレ、そして感想をまとめてみました。

\huluは、初回登録で2週間トライアル!/
huluで最新ドラマをみる!

スポンサーリンク

ザヘッド(THE HEAD)2話のあらすじ

行方不明者の捜索が続き、亡くなっている隊員の携帯電話での調査。

また一人の生存者(マギー)の面談で記憶をたどり何か起きたかも検証する。

南極にある研究基地「ポラリス6」で、発見された7人の死体の謎を解くため、ヨハンは生き残った女性医師マギーに当時の様子を尋ねる。

マギーは心身共に疲れ果てていたが、おぼろげな記憶をもとに出来事を語り始める。

首が飛ばされた最初の犠牲者が殺人と断定される。

基地内の隊員に不穏動き、凶器らしきもの発見する。

またその不穏な動きの隊員に、全員極寒の基地の外に締め出される。

不穏な動きの隊員を拘束したが、何者かに殺される。

捜索隊は微弱な電波を検知・SOSの電波を発信元へ、そこで新たな生存者見つける。

ザヘッド(THE HEAD)2話のネタバレ

ヨハンは最愛の妻アニカの安否がわからず、次第に不安が募っていく。

殺害された隊員たち7名の真相究明といまだに消息のわからない2名も含め、なんとか早く捜索したいと焦るヨハンだったが、外は猛吹雪のためヘリを飛ばすことができない。

まだ見つかっていない行方不明者の捜索が続く。

それと同時に亡くなっている隊員の携帯電話をそれぞれの死体の指をつかい指紋認証でロックを解除し情報を確認する。

指紋認証でロックが外れない携帯電話に関しては別の方法でロックを外すことを試みる。

また、生存者(マギー)の面談で記憶をたどり何が起きたのかも同時に調査していく。

そこで基地内を入念に探索するが、犯人につながる手がかりも出てこない。

居ても立っても居られないヨハンは医師の許可を得て、生き残ったマギーに、当時の詳細を思い出してほしいと再度問い詰める。

マギーの記憶によると、最初の犠牲者(マイルズ)の検死をマギーがしていることが分かった。

そのマイルズの死体は首が飛ばされていて事故ではなく殺人という検死結果となっていた。

その結果を越冬隊のリーダー(エリック)がほかの越冬隊に状況の話をする。

また、リーダーは軍隊出身ということもあり、ほかの行方不明者の捜索を全員で行うと決意し全員が基地の外へでて手がかり、行方不明者を捜索することになった。

そこでマギーがニルスの不穏な行動で何か隠しているところを目撃した。

マギーは血の付いたノコギリを氷の地面に隠されていたのを発見した。

疑われると悟ったニルスは全員がー30度の外に出ているにも関わらず基地への入り口を封鎖し全員を締め出した。

ニルスは酒を飲み精神的に弱っていた。

ヘザーが換気口から基地内に侵入できることを思いだし、試みる成功し酒に酔うニルスを拘束、無事に全員基地内に戻れた。

皆のニルスに対する尋問が始まったがニルスは、はめられたと無罪を証言する。

実際、黒か白はわからないままニルスをランドリーに拘束した。

アキ(山ぴー)に拘束されていたはずのニルスが殺されているのを発見される。

犯人だと思って隔離したニルスが何者かに殺されたことで、犯人捜しは振り出しに戻ってしまった。

捜索隊は微弱な電波を感知、それは捜索隊リーダー(ヨハン)の妻(アニカ)によるSOSだった。

電波の発信元を検知するため、地下道(サービストンネル)へ。

そこでもう一名の生存者アーサーを発見する。

アーサーは非常食を食べて何週間も生き延びていたと話し、最後にマギーの証言を信じてはいけないと彼女を敵視するような発言をし始める。

第3話へとつづく。

ザヘッド(THE HEAD)2話の感想

第2話は、ヨハン率いる捜索隊の様子とマギーの証言で構成された回想の2つシーンが交錯する形で進んでいきます。

やがて1人目の犠牲者が出た後、基地内で犯人捜しが始まり、お互いが疑いあう醜い状況が描かれていきます。

通信機器は破壊されており、他基地と隔絶された場所にあるため簡単に他に助けを求めることもできません。

一歩外に出れば即凍死するような極寒の地で、精神的に少しずつ追い詰められていく描写が秀逸だと思いました。

犯人に直接結びつくような手がかりはまだ見つかっていませんが、伏線と思われる意味深なシーンも多数挿入され始めており、少しずつ推理していく楽しみも感じます。

そして山下智久さんが演じるアキは今回も頼もしく、マギーをサポートしながら、きっちり活躍します。

クレバーで冷静でちょっとのことでは動じない研究者をクールな演技でこなし、外国人キャストと堂々と渡り合っていると感じました。

現実と回想がうまく描写されていると思いました。

焦る捜索隊隊長が視聴者同様な気持ちさせ、「早くマギーに真相を」という気持ちさせる。

またマギーも本当に記憶が曖昧なのか、精神錯乱しているのか、または演技をしているのかわからないところが、どんどんこのドラマに引き込まれていく感じです。

最初に7名がなくなっている事実があるにもかかわらず、いつどのように殺人がまた起きるのかというサスペンスと自身の推理が相混じった感じでどんどん興味持っていく感じです。

また山ピーが第2の犠牲者を助けるシーンを見ると山ピーは犯人ではなく、またそこに偶然現れたマギーもすごく怪しくなっています。

最後には第2生存者アーサーが発見され、第1生存者との真相がすごく気になるところです。

\初回登録で2週間トライアル!/
ザヘッドなどのオリジナルドラマをみる!

配信中のドラマをピックアップ♪

  • 今日から俺は!!
  • 親バカ青春白書
  • 私たちはどうかしている
  • ギルディ~この恋は罪ですか?~
  • 鬼滅の刃など。

※配信が終了している場合がありますので、最新情報はhuluで確認してください。

関連記事
>>ザヘッド(THE HEAD)1話のあらすじネタバレ感想!山Pは死亡なのか?

タイトルとURLをコピーしました